eフレンズのサイトへ

文字サイズ

生協男子×生協女子宅配ブログ 人と人をつなぐコープスタッフ

「コープスタッフと組合員の皆様の温かいコミュニケーションが見えるエピソードをつづっていきます。
沢山の方に伝えることができるホームページを通じて、より広い「声の循環」を実現します。」

材木・味噌蔵担当 松尾さん

「コープ牛乳を毎週届くようにして~」

先日、生協にご加入いただいた組合員さん。2回目の商品お届けの時に、私が「1回目のお届けの商品、どうでした?」と聞くと、「コープ牛乳がめっちゃおいしかった!!!」とおっしゃいました。「お店でも使うし、コープ牛乳が毎週6本届くようにし~!」と言われました。毎週お届けできるようになってよかったー!組合員さんも本当にうれしそうでした。

矢田・大和担当 北野さん

「買い物へ行った気分になるよ」

80代独り暮らしの組合員さん。足が不自由なため、夜ごはんはヘルパーさんに作ってもらっているようで、「買い物も時々お願いするけど違ったものを買ってきて…。そんな時、生協のカタログが役に立つし、自分の目で見て選べるし、買い物へ行った気分になるよ」とおっしゃっていました。なるほど!!「買い物に行った気分になれる」って発想はなかったし、すごい言葉を教えてもらったな、って思いました。

稚松・安宅担当 川上さん

生まれてなかったお孫さんにも

ある組合員さんのお孫さんがコープ牛乳が大好きで、先日、市販の牛乳を飲ませたところ、「味ちがーう、まず~い」と言って飲まなかったそうです。16~17年前にもこの組合員さんの配送を担当していましたが、その時には生まれてなかったお孫さんにもコープの味が伝わっていることがすごく嬉しかったです。

弥生担当 渡辺さん

「僕の生協のお兄さん」

先週、私が配達している組合員さんのお子さんと配送途中で出会って「僕の生協のお兄さんや!」と言いながら手を振ってくれました。今週の配達で、組合員さんにお会いした時に「先週、息子さんに会いましたよ」と伝えると、息子さんからも聞いていたみたいで、「家に帰ってきて、嬉しそうに生協のお兄さんに会った話をしていたよ」と。
その話を聞いて、組合員さんやそのお子さんから親しんでもらえているのかな、ととても嬉しく思いました。