eフレンズのサイトへ

文字サイズ

生協男子×生協女子宅配ブログ 人と人をつなぐコープスタッフ

「コープスタッフと組合員の皆様の温かいコミュニケーションが見えるエピソードをつづっていきます。
沢山の方に伝えることができるホームページを通じて、より広い「声の循環」を実現します。」

鳥越・野々市・職場班コース担当 武樋さん

カタログと注文用紙を一緒に見ながら

新しく生協に加入された組合員さんで87歳の方なのですが、昨日電話で配送の曜日や時間をご連絡すると、ご不明なことがたくさんあっていろいろとご説明をしました。
なので今日、配送終了後にお宅にお伺いしてカタログと注文用紙を一緒に見ながら、ひとつひとつ丁寧に説明をさせてもらいました。時間はかかりましたがほぼ理解していただき、「わざわざ来ていただいてありがとうございます。」と喜んでいただきました。

中島町担当 松田さん

「ばーちゃんの食べたい!」

組合員さんのお孫さんが干ししいたけを戻して煮たものが好きらしく、いつも「作って~!」と言われるそうです。「生協は国産やし、安心や!! 孫は5歳なんに、煮物が好きって、おっさんか!!(笑)」とおっしゃっていました。でも、「『ばーちゃんの食べたい!』って言われると作りがいがあるネ!!」と嬉しそうにお話してくださいました。

諸江・浅野川地区担当 山本さん

「そのまま食べてもおいしいの?」

あんこ食パンを買われていた組合員。以前、同期職員5人で「コープ商品学習会」をしたときに初めて食べたあんこ食パン。とてもずっしりとして、練りこまれているあんこもおいしいと感じたので、そのまま組合員さんにお伝えしました。「へぇー!これそのまま食べてもいいんやね?」「そのままでも十分おいしいし、トーストしてもおいしいし、バター塗っても最高♪」と会話が弾みました。

寺井・荒屋地区担当 辻さん

注文書が出ていなくて心配になって・・・

配送時にはいつも注文書が出ている組合員さんですが、その日注文書が出ていませんでした。心配になって、配送が終わった帰りにお家に寄ってみたところ「いや~、注文書出すの忘れとってん。わざわざありがとう!私、買い物に行けんさかいに、本当に生協さん来んと困るんや。ありがとう」と言っていただけました。とても嬉しかったです。