eフレンズのサイトへ

文字サイズ

生協男子×生協女子宅配ブログ 人と人をつなぐコープスタッフ

「コープスタッフと組合員の皆様の温かいコミュニケーションが見えるエピソードをつづっていきます。
沢山の方に伝えることができるホームページを通じて、より広い「声の循環」を実現します。」

小松センター担当 大関さん

主役級のかまぼことスイーツのような栗きんとん

(職員の商品学習のために今年は迎春商品を少しずつ詰め合わせた弁当を作成し、各自自宅で試食をしました。)
 「迎春商品弁当」を受け取り、どんな感じだろうと思ってワクワクしながら帰りました。今回初めて生協の迎春商品をまともに味わって食べたのですが、まず全体的な感想としては衝撃を受けました。普段食べた事がある物でも生協の商品だからこそといった特色があって、生協を長年愛用する組合員さんが多い理由が分かりました。
 具体的なものとして一番びっくりしたのは、「小田原御蒲鉾上板紅白セット」です。スーパー等で売られているかまぼこを想像しながら食べたのですが、全くもって別物すぎました!!かまぼこと言えばサブメニュー的存在ですが、このかまぼこはまず厚切りで満足感が高く、そして何といっても一番ビックリしたのが食感です。弾力がとても高く、噛み応えがあり、魚肉の風味も安っぽくなく、これはメインメニューとしてもいける商品だなと思いました。
 私のおすすめは、「栗きんとん徳用350g」です。栗自体とてもゴロゴロしています。鹿児島県産さつまいもを使用した芋あんは甘すぎず丁度良い甘さでとてもネットリしていて私個人としてはスイーツ感覚で食べることができてお気に入りの1品です。

東明担当 平島さん

教えてもらったおしゃれなレシピで

昨年11月のお正月商品早期割引カタログをお伝えしていた時に、組合員さんから教えてもらった千枚漬とスモークサーモンをぐるぐる巻いたアレンジレシピを別の組合員さんへおすすめしました。お正月明けの配送の時に「お正月、どうでした?」と私が聞く前に、その組合員さんが「あれ良かったよ~!!」と教えてくれました。家族からは、初めて見るおしゃれなおかずだったらしく、「これだけ別の人がつくったん?ばーちゃんじゃないやろ?」と言われたらしいです(笑)。好評だったみたいでよかったです。来年以降もおすすめしていきたいと思います。教えてくれた組合員さん、ありがとう!!

浅野・材木地区担当 鶴來さん

一緒にインターホンの練習

オートロックのマンションへ配達をしていると、年配の方に声をかけられました。聞くと、郵便局から配達が来たけど受け取れず、再配達してほしいけど、その方法がわからずに困っていた、とのことでした。なので、その場で携帯電話をお借りして再配達の手続きをしました。この方は1週間前に県外から引越してきたばかりだそうで、インターホンの使い方がわからず、郵便局が再配達に来てもちゃんと出られるか不安、とおっしゃいました。お宅に上がらせてもらい、インターホンの使い方を教えて、最後にオートロックの玄関前で僕がピンポンを押して開ける練習をしたところ、とても喜んでいただけました。ちゃんと再配達の受け取りできたかなぁ~と気になりますが、お役に立ててよかったです。

朝日担当 寺中さん

2週間ぶり!でたくさんお話

先週の木曜日はお休みをもらっていたので、今週2週間ぶりに木曜のコースの組合員さんにお会いしました。先々週の配送で、来週お休みだということを忘れていて組合員さんに伝えていませんでした。そしたら今日、「こないだの配達の時、あんたかと思ったら男の人でビックリした!」と笑いながらおっしゃっていたので、申しわけない気持ちと私を待ってくださってるんだと実感して、嬉しい気持ちもちになりました。1週間話せなかったこともあり、今日はいろんなところで、たくさんお話につかまりました…(笑)。組合員さんが話してくれて嬉しいです。