eフレンズのサイトへ

文字サイズ

生協男子×生協女子宅配ブログ 人と人をつなぐコープスタッフ

「コープスタッフと組合員の皆様の温かいコミュニケーションが見えるエピソードをつづっていきます。
沢山の方に伝えることができるホームページを通じて、より広い「声の循環」を実現します。」

弥生担当 渡辺さん

「僕の生協のお兄さん」

先週、私が配達している組合員さんのお子さんと配送途中で出会って「僕の生協のお兄さんや!」と言いながら手を振ってくれました。今週の配達で、組合員さんにお会いした時に「先週、息子さんに会いましたよ」と伝えると、息子さんからも聞いていたみたいで、「家に帰ってきて、嬉しそうに生協のお兄さんに会った話をしていたよ」と。
その話を聞いて、組合員さんやそのお子さんから親しんでもらえているのかな、ととても嬉しく思いました。

万行地区、他担当 西村さん

配達の楽しみは

ある組合員さんが「スクロールのチラシ、見るの好きやから、『保存版』見るの、楽しみやわ~」とお話しされていました。また別の組合員さんで、ボローニャの生協オリジナルのセットを頼まれた方に、「ボローニャ、おいしいですよね」と聞くと、「おいしいよね!少し高いけど、全然、値段以上においしいわ」とおっしゃいました。
自分の好きな商品のことを話す組合員さんの笑顔を見るのが配達の楽しみになってきました。

鶴来センターの地域担当 島田さん

小袋入りお菓子じゃないと…

キャラメルコーン小袋入りの箱商品を注文された組合員さんに「お孫さん用ですか?」とお伺いすると、ニヤリと笑われて「自分用なんやー。大袋開けると全部食べてしまうから、小袋入りに変えてみたんやー」と。「かっぱえびせん同様、途中でやめられないのがダメやわー」とおっしゃっていて、「私も一緒ですよー」と、同じ班(グループ)の組合員さんと3人で盛り上がりました。

寺井担当 森田さん

「今は2人で班ができるの?」

配達先の隣の家に訪問したら、前に生協を利用していた方でした。いろいろお話をしていたら、娘さんが生協を利用していて、私が配送を担当している組合員さんでした。「お二人で班をつくりませんか~?」と言うと、「いつも生協のトラック見て、いいな~、と思ってたけど、個人宅配だと宅配料かかるしなぁ、と思ってたの。今は2人で班ができるんならしたいわ。声をかけてくれてよかった!」とおっしゃり、訪問してよかったと思いました。