eフレンズのサイトへ

文字サイズ

生協男子×生協女子宅配ブログ 人と人をつなぐコープスタッフ

「コープスタッフと組合員の皆様の温かいコミュニケーションが見えるエピソードをつづっていきます。
沢山の方に伝えることができるホームページを通じて、より広い「声の循環」を実現します。」

野町・中村地区担当 西川さん

生協に期待されていること

お子さんが4歳くらいの時にアレルギーがあることがわかり、その組合員さんは生協に入ったそうです。今はもうそのお子さんは30歳を超えているのですが、今もなお生協を利用してくださっています。組合員さんは、生協の利用を続けている理由を「安全、安心だから」とおっしゃっていて、組合員さんが生協に期待していることといのは、まずは「商品の安全・安心」かなと思いました。今後も、生協の商品が安全・安心であることをしっかりお伝えしていきたいと思います。

中能登町担当 井南さん

「骨取りのやつじゃないと食べんからね」

「カタログ見るの、忘れとった~!」という組合員さんがいらっしゃいました。この組合員さんはいつも、小骨を取り除いた骨取り魚のシリーズ商品を注文していたのを知っていたので、「今回も『骨取り赤魚の煮付け』、ありますよ」と伝えると、その場で注文書を書いてくださいました。「家族も骨取りのやつじゃないと食べんからね」とおっしゃっていたので、ご家族の好きなものをまたおすすめできたらいいなと思いました。

芦城担当 田岸さん

「また会えて良かった」

配送地域が変わり、以前に配送を担当していた組合員さんの担当になることになりました。ドキドキしながらその組合員さんのお宅のドアを開けたら、組合員さんもびっくりして、「あらー!どうしたんやー!心配しとってんよ。本当にまた会えて良かった・・・。」と涙を浮かべて喜んでくれました。
ただ単に配達するだけの関係でなく毎週お会いできた時の会話を思い出し、組合員さんの暮らしに自分もお役立ちできていたことと何より私のことを覚えていてくれたことがうれしくて、人とのつながりって本当にいいなぁと思い、やりがいを感じました。

広陽・四十万担当 泉さん

「お兄さんが一番早いわ~」

何週間か前から私が担当になったところで、配送の時にはいつも4人の方が集まる班があります。みなさんの名前を覚えていたので、カタログをそれぞれの方にお渡ししていると、「3回目の配達でちゃんと間違えずに渡してくれて、すごいね!」とほめていただけました。「3回目でそんなことができたの、お兄さんが一番早いわ~」とも言ってもらえて嬉しかったです。