商品Q&A(2018年3月)

組合員さんから寄せられた商品や生協に対する質問・声にお答えします。

2018年3月の組合員の声Q&A

機関紙とらいあんぐる 2018年6月号掲載

かまぼこやおでんセットに無リンすり身使用とか有リンすり身使用とか書いてあります。この違いは何ですか?

かまぼこなどの一般的なすり身製品のほぼ全てには、冷凍保管による変性を防ぐために、重合リン酸塩が加えられています。重合リン酸塩を使用しないすり身を「無リンすり身」と呼び、加えたすり身を「有リンすり身」と称しています。安全性での違いはありません。重合リン酸塩自体が体に悪影響のある添加物ではありませんが、できるだけ不要な添加物を使用しないという考えから、生協では、無リンすり身を使用した商品を開発してきました。しかし、近年世界的にすり身原料が激減し、無リンすり身は入手困難です。ちくわなどはないのは困るという声もあり、有リンも企画しています。  

梅干しにするために注文したら、青い梅が届いたがどうしたらよいでしょうか?

袋から出し、日の当たらない風通しの良いところで、ザルなどの通気性のよいものの上に広げておきます。黄色くなれば漬け頃です。追熟する際は水洗いをしないでそのまま行ってください。 

ページの先頭へ