商品Q&A(2018年11月)

組合員さんから寄せられた商品や生協に対する質問・声にお答えします。

2018年11月の組合員の声Q&A

機関紙とらいあんぐる 2019年2月号掲載

里芋の中が赤くなっていても、煮て通常通り食べられますか。

調理して召し上がる事はできますが、煮ても固くガジガジした食感になってしまうためおすすめできません。
 赤くなる原因は2つあり、1つは里芋の成分が酸化したことで起こります。原料由来によるもので個体差はありますが、収穫から食べるまでの間に起こり、生育期間中の天候や湿度などの生育環境の変化によるものと考えられます。2つ目は、保管の際、冷蔵庫などで冷えすぎてしまうと凍傷で赤く変色する場合があります。里芋は比較的暖かい地域で作られる作物で、東北や北海道など寒冷地での栽培はあまり向いていません。7 ~8℃以下になると低温障害が出てくる恐れがあります。なるべく早めに調理していただくのと、保管するのであれば新聞紙で包むなどして冷暗所で保管していただくことをおすすめいたします。   

水煮たけのこについている白いカビのような つぶつぶは何ですか?

白いつぶはたけのこ自身の成分であるチロシンです。チロシンとはアミノ酸の一種です。食べても問題ありませんので、そのままお召し上がりください。   

ページの先頭へ