商品Q&A(2017年5月)

組合員さんから寄せられた商品や生協に対する質問・声にお答えします。

2017年5月の組合員の声Q&A

機関紙とらいあんぐる 2017年8月号掲載

「次回未定」と書いてあるものは次はいつ頃になるのですか?必ずまたあるのですか。

次回未定はその言葉通り「次回の企画が未定」という事になりますが様々な理由で発生します。
 例えば原材料の入手が未確定で、次回の生産が確定しない場合や利用が少なくなったために今回の利用状況を見て、次回の企画をするかどうか決める場合などがあります。
 また、今回最終企画であっても、利用が少なかったために商品の残が発生して、もう一回企画する場合もあります。
 商品カタログを作成しているときは上記の「次回未定」の状態ですが、商品お届け後にはその後の企画予定が分かる場合もあります。
 お手数をお掛けしますが、コールセンター等にお問い合わせいただければ、お調べして回答出来る場合もありますので、ご理解頂きますよう宜しくお願いします。

トマトとバナナは冷蔵で配達しないでほしいです。バナナは冷やすと黒くなるので、冷蔵しないでほしいです。

生協宅配のお届け方法(仕分け方法)としては冷蔵・冷凍・青果・ドライ(常温)があります。バナナの保管に適した温度は14度前後ですが、温度変化もバナナの品質の変化につながってしまいます。そのためバナナは青果仕分けが適当と判断してお届けしています。
 青果仕分けについては、発泡スチロールの通い箱で温度が約10~15度を目安にお届けするようにしています。トマトも同様にこの通い箱でお届けをしておりますが、箱物などの大きい規格の場合は常温でお届けする場合もあります。
 果物やトマトなどの野菜はできるだけ温度変化が無いようにすることが、品質維持には効果があります。何卒ご理解をいただきますようお願い致します。

ページの先頭へ