ホーム  »  お知らせ  »  「はじめてばこ」出発式を執り行いました

「はじめてばこ」出発式を執り行いました

2018年5月29日

DSC_2362トリミング

 

5月29日(火)、コープいしかわ本部にて「はじめてばこ」出発式が執り行われました。

「はじめてばこ」は子育て支援の取り組みとして協賛している石川テレビ50周年記念事業であり、コープいしかわはこの事業のパートナーとして「はじめてばこ」のお届けを担っています。


 出発式では、主催者を代表して石川テレビ根布寛社長からのご挨拶に続き、コープいしかわ長谷川隆史理事長から祝辞を述べました。その後、「はじめてばこ」と同じデザインのトラックの除幕をしてお披露目がされました。

 

DSC_2302 DSC_2312 DSC_2325トリミング

DSC_2329 DSC_2338

 

 「はじめてばこ」のお届けをするコープいしかわ鶴来センターのスタッフへ根布寛社長より「はじめてばこ」の贈呈が行われ、最初の「はじめてばこ」を届けるため出発するトラックを参加者が見送りました。


コープいしかわでは、「はじめてばこ」のお届けを通じて、生協が子育て層へのお役立ちのきっかけとなるよう取り組んでまいります。

 

DSC_2369

 

 

はじめてばこの応募はこちらから

石川テレビHallo!Babyキャンペーン

 

 

 

 石川テレビの情報番組「リフレッシュ」の中で、毎月末の月曜日、コープいしかわの職員が登場します。

2回目の5月28日(月)には、人事総務部マネジャーの荒井さんと鶴来センターの田中さんが、離乳食に便利な乳幼児向け冷凍商品シリーズ「きらきらステップ」や保存版のベビー用品カタログ「にこにこほっぺ」の紹介をしました。

次回は6月25日(月)です。ぜひ、ご覧ください。

 

DSC_2169

DSC_2171