ブログトップ  »  環境

カテゴリ環境

今月末、10月31日(月)はハロウィーンです。年々盛り上がりを増しているイベントですね!本日10月10日(月)、「コープの森でハロウィーン」をコープの森で開催し、森にある木の枝や実を使ってハロウィーングッズの制作を行いました。

まず、自然観察指導員の指導のもと親子で森を散策し、森や木について学びながらハロウィーンのグッズに使う材料を集めました。

普段なかなか森の中を歩く機会は少ないこともあって、皆さんとても楽しそうです!

 

DSCN7247DSCN7250
森の中を歩きますハロウィーングッズに使えそうかな?

その後、集めた材料でハロウィーングッズを作りました。講師はSelection(セレクション)代表の戸川 隆 氏。北陸地区を中心に、サンドアートの指導やジェルフラワーのフラワーアレンジメントの指導、作品づくりを行っていらっしゃいます。

DSCN7259DSCN7262
上手にできました!親子で楽しい時間を過ごしました

 

また、あすなろカービング倶楽部(コープいしかわ第6回地域活動助成金助成団体)によるチェーンソーアートイベントも開催し、チェーンソーを使って丸太を少しずつ作品に仕上げるダイナミックな制作過程を見て楽しみました。

DSCN7266DSCN7275
チェーンソーを使って丸太をカットしていきますハロウィーンの飾りのできあがり。チェーンソーしか使ってないんですよ!すごい!

参加者の皆さんは、自然に親しみながら、楽しい時間を過ごされているようでした。

 

●参加者の感想

・普段親子二人で自然の中に出かけることは無く、とてもいい時間でした。

・かわいいハロウィーングッズができたので、家に飾ろうと思います。

・1歳の息子はカービングに釘付けでした。外歩きも楽しそうでした。

・子どもがもともと外遊びが好きなので楽しそうにしてました。大好きな松ぼっくりがいっぱいで嬉しそうでした。

海岸愛護運動「海岸清掃と稚魚の放流 流しそうめんを食べよう」を8月21日(日)に内灘海岸にて開催し親子140名が参加しました。

夏の海水浴シーズンも終わりが近づいたこの時期、海岸には花火のごみやペットボトル、空き缶などのゴミがたくさん落ちていました。

P8210391 P8210381
花火のゴミが至る所に 捨てられたペットボトルなど

 

「ゴミがいっぱいある~!」子どもたちは我先にと走り出してゴミを拾っていました。

P8210373 P8210384
P8210408 P8210395

 

ゴミを集め終わった後の海岸です。きれいになりました!

P8210411 P8210399
きれいになった海岸 みんなの力できれいにしました

 

その後、石川県水産総合センターの職員さんから石川県の海岸を取り巻く状況について学んだ後、クロダイの稚魚を海岸に放流しました。

P8210414 P8210424
たくさんのクロダイの稚魚 石川県の海岸について説明いただきました
★P8210431 P8210435
稚魚の放流の様子 大きくなって戻ってきてね!

 

その後は金沢市ものづくり会館に移動し、みんなで流しそうめんを食べました。

P8210452 P8210462
大人も子どもも楽しんで食べました サプライズでみかんや桃、枝豆が!皆さん大喜びでした

親子で一緒に海岸を清掃し、海を守ることの大切さについて学ぶとともに、クロダイの稚魚を海に放流する体験を通して家族がふれ合いを深める機会になりました。

 

●参加者の感想

・思った以上に暑く大変でしたが、海岸清掃、稚魚の放流、流しそうめん、いずれも普段なかなか経験できないので良かったです。子どもたちもとっても喜んでいました。

・砂の中に埋もれているゴミを掘り出すことが宝探しのようであっという間に袋がいっぱいになりました。流しそうめんもそうめんが上手くつまめず苦戦しながらもおなかいっぱい食べれて嬉しそうでした。

・ゴミを拾っていると、マナーの悪さにだんだん腹が立ってきて、子どもも少しは「自分はしない」という心が出てきたようです。

・夏休みのよい思い出となりました。暑い日でしたが、子どもが一番頑張ってゴミ拾いをして楽しんでいました。

 小学生を対象とした水棲生物の観察会「せせらぎウオッチング」を7月30日(土)、不動滝(鹿島郡中能登町井田)にて、開催しました。

 実際に川に入りそこに住み着く水生生物を採取するという体験を通して、自然を感じ自然を守る大切さに気づく機会を提供しようと、今回の催しを企画しました。落差20mの「不動滝」から流れた川の中にはどんな生物がいるのかを自然観察員の指導を受けながら観察しました。

 川に入り水生昆虫や貝、サンショウウオなどを見つけ、子どもたちも大喜び。楽しい体験を通して地元の自然を知り、環境保全について考えるきっかけになりました。

 

IMG_1065 IMG_1088
どんな生き物が網に入ったかな? 自然観察員の鈴木氏より生き物についての説明を受ける参加者
IMG_1146 IMG_1116
魚釣りゲームも たくさんの生物がいることを学びました

 

参加者の感想

●川にこんなにいっぱい生き物がいるとは思っていませんでした。知らない
 生き物の名前もたくさんあってびっくりしました。1ぴきでも見つけると
 とてもうれしかったです(9歳)
●きれいな水にどんな生き物がいるかわかってよかったです。自由研究にも
 使いたいなと思いました。

 「磯の生物とアカテガニの観察会」を、7月30日(土)に開催し、親子18名が参加しました。

本企画は、親子で身近な能登の海洋生物と触れ合える機会を通じ、環境保全活動の重要性を学ぶ機会としています。

 当日は森の生物アカテガニの生態を実際に目で見て学ぶほか、船で九十九湾の観察をし、九十九湾の中にある生け簀にいる魚への餌やり体験を行いました。また、実際に海に入って磯の生物の観察を行いました。

 観察体験を通して能登の里山里海について学び、環境保全を考えるきっかけになりました。

 

■参加者の感想

○子どもがとても積極的に参加していて驚きました。アカテガニの大きさにもびっくり!

○普段できない体験ができてよかった。見たことがない生物もたくさんいて、子どもの勉強と経験になった。

○森の中にアカテガニがいて、びっくりしました。小さいアカテガニもいて、かわいかったです。(お子さんの感想より)

 

DSCN6720 DSCN6733
九十九湾について説明 葉っぱ集め
DSCN6739 DSCN6755
いざ出発 こんなところにアカテガニ!
DSCN6748 DSCN6747
手に持ってみました おお~!結構でかい!!
DSCN6762 DSCN6767
船にのって九十九湾を観察 透き通っている海
DSCN6766 DSCN6774
きれいだな~ 生け簀の魚に餌やり

「ソーラークッキング」を7月17日(日)に開催し、20組の親子がソーラークッカー(熱源に太陽光のみを使用し、調理を行う道具)の製作や家庭でできる省エネ活動の学習を行いました。

当日はあいにくのお天気でソーラークッカーを実際に使っての実験は行うことができませんでしたが、海外で震災が起こった際にソーラークッカーが使用された事例等を通して、太陽の力、自然エネルギーの知識や環境に対する意識を高める機会となりました。

DSCN6620 DSCN6646
自然エネルギーについて学びました ソーラークッカー「ききょう」を作りました

 

■参加者の感想

●天候が悪く、外での実験ができず残念でしたが、ソーラークッカーの工作を楽しんで行えました。

●地球温暖化やアフリカでのソーラークッカーの実用事例の話が前段にあり、ソーラークッカーの目的への理解が高まったようでした。工作も難易度が適度で楽しく作ることができました。

●自由研究のヒントをいただけました。エコ活動についての知識も得ることができよかったです。

金沢市東原町の地域活性化を図る、「特定非営利活動法人くくのち」と連携した社会貢献活動「花壇整備とカブトムシの幼虫探し」を6月5日(日)、東原町にて開催し15家族44名が参加しました。
  中山間地の自然と、そこに暮らす人々との交流から環境保全に対する中山間地の役割について学ぶ機会となりました。

 自然を知り環境保全を考えることは環境教育の大切なテーマです。参加者は花壇の整備などのボランティア活動を通じて地域の方々と交流を深めました。

 子どもたちは木工キーホルダー作りを楽しんだり、カブトムシの幼虫を見つけ大喜びの様子でした。

東原町の人たちと一緒に 私も見つけたいな
東原町の人たちと花壇整備 カブトムシ、私もみつけたいな!
お父さん大活躍 上手に出来たぞ
お父さん大活躍 キーホルダー、うまくできたぞ!

 

【参加者のアンケートより】

12

 

DSCN42912015年7月4日、朝方に降った雨もあがり富樫県有林(金沢市 坪野地内)「コープの森」のフィールドを、コープいしかわ職員9名(草刈機2台)で草刈を行いました。すくすく伸びた草を刈るのに、植樹した木を傷つけないよう、注意しての作業となりました。

秋にも保全活動として下草刈りを予定しています。コープの森の木々の成長を多くの方々で見守り、たくさんのことを学びながら、豊かな自然を大切にしていきたいと思います。

当日作業前の様子                作業後のフィールド すっきりしました!!

DSCN4292DSC_0106

職員の作業風景   みなさん汗だくで頑張ってくれました。ありがとうございます。

DSC_0075 DSC_0077

 

被ばくアオギリ二世 元気に育っています!!

DSCN4289

今秋には、「コープの森」のフィールドを活用した組合員さんとの行事を計画しています。親子で、森林に対する理解を深め自然を大切にする心を育む事を目指します。

月別アーカイブ