ブログトップ  »  地域協議会

カテゴリ地域協議会

9月9日(土)、小松センターにて「親子で挑戦!ポリ袋調理」を開催しました。
ポリ袋調理とは一つの鍋で複数の加熱料理を調理するなど、災害が発生した非常時の食事づくりとして注目されています。
 当日は、南加賀地域協議会の協議委員が講師となり、「食器を汚さない工夫」など非常時に役立つ知識を学び、「親子丼の具」などのメニューのポリ袋調理を体験しました。

 

IMG_5053

当日のメニュー

 ごはん
 親子丼の具
 ツナポテトサラダ
 オムレツみたいな蒸しパン

 

 

 

 

IMG_5062   IMG_5059

親子丼の具をモミモミしています              小さい子にはまず、玉ねぎの皮をむいてもらいました

 

IMG_5060   IMG_5065

缶詰めパッカーン初体験です                 鍋の中が気になります


感 想
・親子丼が簡単でおいしかった。
・焼き鳥の缶から親子丼が出来ることに驚きました。
・蒸しパンが出来るのがとっても意外でした。
・少ない調味料でしっかり味がついていました。
・細かい火加減を考えなくても良いことを発見。
・ポリ袋で茹でてお米が炊けたことに感心しました。


コープいしかわは、身近な地域で防災・減災について考える体験の提供をこれからもすすめていきます。

 南加賀地域協議会は7月23日(日)、24日(月)の両日に、小松市瀬領町にある加工用トマトの畑での収穫体験とケチャップ作りを行いました。
23日は大人19名・子ども22名、24日には大人22名・子ども14名の参加がありました。

IMG_4675IMG_4614IMG_4616

 加工用トマトは中まで真っ赤な赤系トマトです。加工用トマトの畑は、太陽の光をたっぷり浴びる事ができるように露地栽培されていて、茎が地を這っている事に参加者は驚いていました。茎についたまま完熟した果実だけが収穫され、加工されるそうです。

 

IMG_4638IMG_4713IMG_4657

 

 収穫の後には小松センターへ移動して、ソース等の調味料メーカー「コーミ株式会社」の社員を講師にトマトやトマトケチャップ作りについて教えていただきました。

トマトピューレに刻んだたまねぎや香辛料を加えて煮込んだり、ビンに詰めたりと、グループごとにケチャップ作りを楽しみました。

参加者の感想
トマトの収穫

加工用のトマトがあんな風に畑になっているのに驚きました。子ども達も新しい事を知る事ができました。
赤色がかわいらしく、とてもみずみずしかった。
ヘタがポコッととれるトマトに改良してあるのはすごいと思いました。

 

ケチャップ作り
思ったよりカンタンに本格的なケチャップができてビックリ。自分好みのケチャップを作ってみたいと思った。
ケチャップは同じ材料で同じ様に作っているのに味が違うのがおもしろい。
トマトピューレとトマトペーストで作るケチャップの違いが分かった。フレッシュさに違いが出ることが分かったので、次にコープに出たら注文したいと思った。

 石川東地域協議会は、7月17日(月・祝)に金沢市ものづくり会館で親子で学ぶ「レッツ・クイズ☆食の安全」を開催しました。

 大人16名と3歳から11歳までの子ども22名が参加し、賞味期限と消費期限の違いなどクイズ形式で食に関する基礎知識を学びました。その後、ラベルを外した果物風味の清涼飲料水の味をあてるにおいの実験をしました。鼻をつまむとマンゴー味もみかん味も同じ味に感じるので、子ども達は「難しい!」と言いながら、味覚は嗅覚や視覚の影響を受けることを体感しました。
コープいしかわは食の安全・安心について身近な地域で気軽に学べる場の提供をこれからもすすめていきます。

IMGP0787IMGP0812

 

IMGP0838IMGP0845

 

参加者の感想

チャイムが鳴ったり、先生が3人いて、学校の授業っぽい演出がよかったです。実験はこどもも大人も楽しめました。におい、味覚の勉強になりました。においの実験は自宅に帰って家族にも試してみたいです。

 

においの実験にびっくりでした。すごく実感できて楽しかったです。味も変化することが、子ども達も「そんな事がある」と知れてよかったと思いました。

 

味覚を意識して食するきっかけになりました。ミラクルフルーツのタブレットに興味津々でした。鼻と味の大切さを理解したようです。

さん、こんにちは!

コープいしかわ 南加賀地域協議会  組合員活動担当の「はるこ」です。

1月18日(水)に 商品活動委員会 

「生協の漬物学習会」開催しました!

(小松センター20名参加)

IMG_3880

 

 

 

 

 

 

 

↑左から 有限会社 紀の国食品 営業 高畑 弘紀 氏

堺共同漬物株式会社 営業部 染井 一郎 氏

株式会社 扶桑守口食品 営業部 広域営業課 課長 岡本 文一 氏

                 営業部 係長 近藤 雅明 氏

講師に迎え、漬物について学習しました。

                       ↓試食サンプル↓

IMG_3893

IMG_3892

 

 

 

 

 

 

IMG_3891

 

 

 

 

 

 

IMG_3894

IMG_3899

 

 

 

 

 

 

 

      ↑試食準備の様子                  ↑講師を交えて試食の様子

 

学習会は国内産原料・製法のこだわり等の説明がとても良くわかる内容でした。

 

質疑応答では、家庭における梅干の減塩の方法などを講師の方が教えて下さり、参加者も参考になったのではないかと思います。

 

 試食は白いご飯・みそ汁・学習商品の漬物(+味醂粕)だけだったのですが、

どの漬物もおいしく、充実感のある試食となりました。

 

アンケートによる参加者満足度は

100%

と充実した学習会とすることが出来ました!

さん、こんにちは!

コープいしかわ 南加賀地域協議会  組合員活動担当の「はるこ」です。

12月14日(水)に 商品活動委員会 

「CO-OPのりんご学習会」開催しました!

(小松センター28名参加)

 

IMG_3830コープ北陸事業連合 事業本部 商品部

 生鮮グループ 農産担当 斉藤 由紀夫 氏⇒

を講師に迎え、

みんなが大好きなりんについて学習しました。

   ↓試食サンプル↓

IMG_3810 

 

 

 

 

IMG_3811

 

 

 

 

まず、参加者が驚かれたのは日本のりんごの生産量第1位は青森県で、

2位長野県3倍の量だということ。

次に世界のりんごの生産量第1位は中国総生産量の半分を占めるということでした。

 

また種類も多く、日本では2,000種(実際に栽培しているのは70種くらい)、

世界では15,000種ということでした。

 

りんごの「についても

・それ自体は甘いわけではなく、その周辺が甘こと

・時間が経つと全体に散らばって消えること

・うまく散らばらないと種子部分が黒ずんでしまうこと

など、「りんご好き」にとっては興味津々な内容でした。

 

ちなみに青森県民はりんごを多く食べているせいか平均血圧が低いそうです。

これもりんごに含まれるリンゴポリフェノールのおかげでしょうか?

  IMG_3840

IMG_3845

 

 

 

 

 

 

 

      ↑試食準備の様子                  ↑講師を交えて試食の様子

 

試食サンプルの「一番おいしかった!」

王林サンふじサンむつジョナゴールドの順番でした。 

 

  アンケートによる参加者満足度は

88%

と充実した学習会とすることが出来ました!

さん、こんにちは!

コープいしかわ 南加賀地域協議会  組合員活動担当の「はるこ」です。

9月14日(水)に 商品活動委員会 

「みんなの食卓シリーズ学習会」開催しました!

(小松センター26参加)

そもそも「みんなの食卓シリーズ」とは何ぞや?

「みんなの食卓シリーズ」は、食物アレルギーでお悩みの皆様が、クラスや家族みんなで、同じものを美味しく食べていただきたいという、願いをこめて、日本ハムグループが開発した、特定原材料7品目不使用の商品です。

 

学習会では、下記の内容で講師の佐藤氏がわかりやすくお話して下さいました。

はじめに:食物アレルギーについて

① ニッポンハムグループの取り組みについて

② 東北日本ハム株式会社について (食物アレルギー対応専用工場)

③ みんなの食卓シリーズについて (特定原材料7品目不使用)

④ 社会的な取り組みについて

 

「食物アレルギーの子どもでも安心して食べられる製品を開発してください」というお客様相談窓口に届いた熱いメッセージから、日本ハムグループが食物アレルギー対応食品の開発を始めたことや、市販されている「米粉パン」すべてが食物アレルギー対応ではないこと、など興味深い内容がもりだくさんでした。

 clip_image003

  clip_image002

      ↑米粉パンスイライス          ↑お米で作ったまあるいパン

  

4つのグループに分かれ、グループ毎に「米粉パンスライス」「お米で作ったまあるいパン」試食しました。

 

「米粉パンスライス」は解凍しただけで試食しましたが、味わい深く、とてもおいしかったです。

「お米で作ったまあるいパン」は解凍したものを電子レンジで20秒ほど加熱してから試食しましたが、スライスとはまた違った食感でした。

もっちりとお米の風味豊かで、こちらもとてもおいしかったです。

clip_image002[9]clip_image002[7]

 ↑講師の日本ハム㈱:佐藤氏(左)・呉氏(右)       ↑学習会の様子

clip_image002[11]clip_image002[13]

        ↑試食の様子↑

 

「米粉パンスライス」「お米で作ったまあるいパン」は小麦粉アレルギーの人も安心して食べられるパンですが

「アレルギーのある人もない人も、食べておいしいパン」でもあります。

冷凍商品ですので、冷蔵庫にストックしておくと

「パン買い忘れたっ!」って時に安心ですね。

 

アンケートによる参加者満足度は

86、36%

と充実した学習会とすることが出来ました!

 小学生を対象とした水棲生物の観察会「せせらぎウオッチング」を7月30日(土)、不動滝(鹿島郡中能登町井田)にて、開催しました。

 実際に川に入りそこに住み着く水生生物を採取するという体験を通して、自然を感じ自然を守る大切さに気づく機会を提供しようと、今回の催しを企画しました。落差20mの「不動滝」から流れた川の中にはどんな生物がいるのかを自然観察員の指導を受けながら観察しました。

 川に入り水生昆虫や貝、サンショウウオなどを見つけ、子どもたちも大喜び。楽しい体験を通して地元の自然を知り、環境保全について考えるきっかけになりました。

 

IMG_1065 IMG_1088
どんな生き物が網に入ったかな? 自然観察員の鈴木氏より生き物についての説明を受ける参加者
IMG_1146 IMG_1116
魚釣りゲームも たくさんの生物がいることを学びました

 

参加者の感想

●川にこんなにいっぱい生き物がいるとは思っていませんでした。知らない
 生き物の名前もたくさんあってびっくりしました。1ぴきでも見つけると
 とてもうれしかったです(9歳)
●きれいな水にどんな生き物がいるかわかってよかったです。自由研究にも
 使いたいなと思いました。

みなさまこんにちは 能登地域協議会事務局のさわこです。

 

6月21日(火)生涯学習センターラピア鹿島にて「なるほど!なっとく!憲法カフェ」を開催しました。

講師は『のと法律事務所 菊地環弁護士(金沢弁護士会副会長)』です。

20160621憲法学習会 010

 

ここで皆さん。当日出題された「三択クイズ」に挑戦してみませんか?

 

⑴ 日本国憲法の3大原理は、国民主権、基本的人権の尊重ともう1つはなんでしょう?

  ①平和主義

  ②社会権

  ③環境権

⑵ 憲法の改正は、どのような場合にできますか?

  ①衆議院と参議院の過半数の賛成

  ②衆議院と参議院の総議員各々2/3の賛成

  ③衆議院と参議院の総議員各々2/3の賛成と国民の過半数の投票

⑶ 憲法で成人年齢は、定められていますか?

  ①定められていない。

  ②20歳と定められている。

  ③18歳と定められている。

20160621憲法学習会 024 20160621憲法学習会 044

 

さて、いかがでしたか?

 

答えは・・・。

 

(1)①

(2)③

(3)①

 

[アンケート]

●題名のとおり憲法!!なるほど!なっとく!のことばかりでした。

●日本国憲法は、他国に例を見ない素晴らしい憲法だと知った。

●憲法の改正が簡単に出来ないと解り、憲法がいろんなことから守られて いること。

●日本国憲法の前文がとても素晴らしいものだと知りました。

みなさまこんにちは。石川西地域協議会事務局です。
 
6月16日(木)野々市市郷公民館にて、コープいしかわ教え合い講師の仕平幹子さんを講師にお招きし、のびのび子育て委員会『親子で飾り巻き寿司に挑戦!』を開催しました。

 

DSCN6313

仕平さんは東京農大、東京寿司アカデミー・フード&テーブルコーディネーター・栄養士と多くの肩書きと腕を持つその道のプロ!講師が仕平さんということで応募された方もいらっしゃいました。

 

DSCN6314DSCN6325

0歳~5歳までのお子さんと一緒に参加された組合員さん達。

 

本日のお題はお花の飾り巻き寿司。

仕平さんのお手本を見て、自分達で作って、お手本を見て、作って、見て、作って。

DSCN6320DSCN6333

DSCN6328DSCN6345

おんぶされてきょとんとしている赤ちゃんや、しっかりお手伝いをする子、ちょっと一休みする子などなど・・・。


DSCN6343DSCN6347

お子さんの頑張りとお母様方の努力、仕平さんの手助けもあって無事完成!

 

そして最後の仕平さんによるのデモンストレーションは・・・
DSCN6349DSCN6351

アンパンマンの飾り巻き寿司!これには大人も子どもも大喜びでした!

 

できたお花の飾り巻き寿司は、その場で食べたりお持ち帰りしたり

たのしい時間となりました。

 

参加者アンケートより(一部抜粋)
○お花の巻き寿しも意外に簡単に作れることが分かり、家でもやってみたいです。
○仕平先生のデモンストレーションのアンパンマンの飾り巻き寿司に感動!
○子どもが「お花!」とか「アンパンマン!」とか楽しそうにできたことが良かったです。
○お寿司を切った時の子どもの喜んだ表情がこちらも嬉しかったです。

みなさまこんにちは。能登地域協議会事務局のさわこです。

 いきなりですが!あなたの歯は何本残っていますか?

 

平成元年厚生省が提唱した「8020運動(80歳になっても自分の歯を20本以上保とう運動)」皆さんもお聞きになったことがあると思いますが、6月は「虫歯予防月間」という事で、7日(火)羽咋公民館にて、歯についての学習会を開催しました。

DSC_0323 DSC_0328

 

学習講師【画像左】石川県歯科医師会公衆衛生委員長 西夛(にしだ)直規氏

  〃  【画像右】SUNSTARオーラルカンパニー 関 克明氏

 

実は、歯を失う原因の56%が『歯周病』で【沈黙の病気】…と言われているそうです。(歯周病=歯周炎・歯肉炎の総称)

そして、全身の様々なところに影響を及ぼす『歯周病』

◎心内膜炎

◎肺炎

◎骨粗しょう症

◎認知症          

 

ここで、セルフチェックをしてみましょう!!!(当てはまるのは何個ですか?)

 

●歯ぐきに赤く腫れた部分がある

●口臭がなんとなく気になる

●歯ぐきがやせてきたみたい

●歯と歯の間にものがつまりやすい

●歯をみがいたあと、歯ブラシに血がついたり、すすいだ水に血が混じる事がある

●歯と歯の間の歯ぐきが、鋭角的な三角形ではなく、おむすび形になっている部分がある

●ときどき、歯が浮いたような感じがする

●指でさわってみて、少しグラつく歯がある

●歯ぐきから膿が出たことがある

 

【チェックが1~2個】

 歯周病の可能性があります。歯みがきのしかたを見直しましょう。歯科医院で確認をしてもらいましょう。

【チェックが3~5個】

 初期あるいは中等度歯周炎以上に歯周病が進行している可能性があります。早めに歯科医院に相談しましょう。

 

と、当日配布頂いた資料に書かれてありました。

予防には欠かせないセルフケアは、やはり【歯みがき】です。その歯みがきのしかたが自分に合っているのかなど、一度、歯科医師か歯科衛生士の方にアドバイス頂いてもよいとも書かれてありました。

 

また現在では、

●デンタルフロス(歯と歯の間の歯垢を取る為の糸のようなもの)

●歯間ブラシ(歯と歯の間に入るブラシ・サイズは4S~あるそうです)

●ワンタフトブラシ(ブラシの毛束が小さくピンポイントで歯にあたります)

●マウスウォッシュ(洗口剤)

が販売されていますが、どれも、自身のお口の状態に合わせて選らんで下さい。とのお話でした。

 

6月5回のコープファミリー(79P)には

生協とサンスター㈱が共同で開発し、今回の学習会でも紹介のあった

◎薬用ハミガキソルテージⅡ(ナチュラルハーブミントタイプ)

◎      〃     (スパイシーミント)の企画があります。

◎薬用洗口液ソルテージⅡ(ノンアルコール・ソルティハーブ香味)

の企画があります。

 

セルフチェックをしてちょっと気になる結果になった方…

歯医者さんへ行きましょう!

そして、歯みがき粉にも気を配ってみませんか?

石川西地域協議会 レッツ!トライ!コープ商品にて

5月25日(水)野々市市文化会館フォルテ カルチャールームにて
「角質ふきとり化粧水で肌の透明感UP!byナリス化粧品」学習会が行われました。
お集まりいただいた参加者は美に関心のある女性20名。

講師は株式会社ナリス化粧品 コープ事業部の杉本好隆氏。

ナリス化粧品はコープ化粧品の代表格ともいえる「フリーリア」シリーズを製造している会社です。

DSCN6037DSCN6045

DSCN6057DSCN6034

学習会前半は、コープ化粧品の始まりや、フリーリアシリーズのこだわり、

スキンケアや化粧でのワンポイントアドバイスなど、
杉本さんのわかりやすい説明と共に、プロジェクターの映像を見ながら学習していきます。

 

後半は体験しながら商品の学習です。
今回の学習会タイトル「角質ふきとり化粧水」とは、

「フリーリアフェイスクリア」のこと。この商品の効果を実感していただきます。

①何もしていない右手の甲と、

「フリーリアフェイスクリア」を浸み込ませたコットンでふきとった左手の甲、
それぞれにシール状の「角質チェックシート」を貼り付けます。

②そっと剥がします。すると古い角質が目視できます。

③右に比べ明らかに左のチェックシートの方が角質がなく綺麗です!

 

拭き取り化粧水の効果はもちろんのこと、古い角質を目で見るということに
参加者さんの何とも言えないどよめきが上がっていました。

DSCN6056DSCN6065DSCN6072DSCN6066

さらに化粧水を両手の甲に付けて、浸透具合の違いも体感されました。

 

食品の学習会では、調理や試食といった味覚や嗅覚の学習会ですが、
今回は触覚。しかも触って浸み込んで綺麗になれる学習会となりました!

20160519夢ロゴアート 094

20160519夢ロゴアート 064 20160519夢ロゴアート 078

 

皆さまこんにちは 能登地域協議会事務局のさわこです。

 

5月19日(木)生涯学習センターラピア鹿島にて「カラー筆ペンで描く『夢ロゴアート』」を開催しました。

 

今回は抽選企画となり、遠い所からは能美市からの参加希望組合員さんもおられました。

 

『夢ロゴアート』とは、カラーの筆ペンと専用のはがきを使い、ペーパークロマトグラフィーを利用して誰でも簡単に魅力的な作品を作れる新しいアートだそうで、10色以上のカラー筆ペンを用いて描いた花が、机の上に咲き誇りました。

 

【アンケートより】

●色使いによって変化していく文字、絵はとても不思議でした。

●時間が足りないくらい楽しかった。ぜひまたやって欲しいです。終った 後、ティータイムがあり先生に色々聞くことが出来てよかったです。

●久々に右脳を活発化させることが出来ました。もっと色々やってみたかったです。

20160519夢ロゴアート 035 20160519夢ロゴアート 075
20160519夢ロゴアート 077 20160519夢ロゴアート 072
 

IMG_2984

 さん、こんにちは!

コープいしかわ 南加賀地域協議会  組合員活動担当の「はるこ」です。

7月13日(水)に 商品活動委員会 

「トントンハウスのパン学習会」

開催しました! (小松センター27名参加)

 

←こんなりっぱな小冊子を

 資料としていただきまし

 IMG_2967

講師の井藤社長→

トントンハウスのパンは、チラシ「じわも~る」

掲載の商品で

卵・乳を一切持ち込まない専用のパン工場で作った

アレルギー対応のパンです。

一番おいしいタイミングで瞬間冷凍されている

ので、卵・乳不使用とは思えないほど柔らかくおいしいパンです!

 

井藤社長の「パン屋さんを始めたきっかけ」・

アレルギー対応パンを作り始めたきっかけ」のお話しは情熱に溢れ、

思わず応援したくなるほど!

IMG_2969

IMG_2974

 

 

 

 

 

 

         ↑学習会の様子             ↑試食準備の様子

 

4つのグループに分かれ、グループ毎にお楽しみセット(ミニホイップクリームパン・ミニメロンパン・いちごロール・メープルデニッシュ・ウインナーパン・シュガークロワッサン)×2、食パン5枚切×1、食パン5枚切×1を

試食しました。

 

試食後は「解凍しただけの食パンが、こんなにふわふわでおいしい!」

との声が聞かれました。

IMG_2971IMG_2975 

 

 

 

 

 

 

 

   ↑お楽しみセット        ↑試食品

お楽しみセットの中の「ミニホイップクリームパン」クリームがあっさりしていて、すごくおいしかったです!

「豆乳を使ったクリーム」と聞いてまた、驚きでした。

「はるこ」の一番のおすすめパンです。

 

トントンハウスのパンは乳・卵の「アレルギー対応パン」ですが

「アレルギーのある人もない人も、食べておいしいパン」でもあります。

冷凍商品ですので、冷蔵庫にストックしておくと

「パン買い忘れたっ!」って時に安心ですね。

 

アンケートによる参加者満足度は

 

96、55%

 

と充実した学習会とすることが出来ました!

みなさまこんにちは 能登地域協議会事務局のさわこです。

 

さて、こちらは、4月19日の高階公民館の会場です。

材料の下準備が整っているので、いっせいに作り始めたら早い、早い!

20160419 017

20160419 031

 

なんと、11時ごろには作り終え・・・

 

しかし、どうしても4品揃わず・・・

 

みなさんにお待ち頂いた始末・・・「一体何が揃っていないの?」それはブログの中盤で。

 

20160419 046 20160419 049

 

この間を利用して、森山さんより「竹の子」についてお話頂きました。

 

「へぇ~そうなんやーーーーー。」と関心したのが、

 

 旬 :10日間以内は竹の子、それ以上は竹

えぐみ:土から出て24時間経つと2~3倍に増える

効 能:ダイエット、高血圧の予防、動脈硬の予防

 

そうこうしているうちに【ご飯】が炊け、試食タイムとなりました。

20160419 053 20160419 055

 

森山さんが準備して下さったお茶は、なんと「COOPはと麦茶ブレンドパック」でした。

残念ながら、2016年4月1回のアンコール紙面で、リクエストがあったのを最後に「次回未定」となっている商品ですが、

●主体:国産はと麦

●ハブ茶/とうもろこし/大麦/玄米/クコ/柿の葉/みかん/クマザサ/青じそ/あまちゃづる

11種類の素材をブレンドした、まろやかで飲みやすい味わいで、ノンカフェインなので家族全員で楽しめるお茶になっています。

 

↑写真左

上左=雑穀米豆ご飯(COOPおいしい雑穀十五穀を使用しました:次回企画6月1回)

上右=バナナのソテー

下左=鶏肉のプーアル茶煮に薬膳ソースかけ

下右=野菜とあさりのカレースープ

 

【アンケートより】

●やさしい味で食べやすかった。材料も揃えられやすいものばかりなので家でも是非作りたいと思います。

●薬膳料理が身近に感じられました。

●今まで知らない食材の効能などを先生から教えて頂き、とても参考になりました。

 

お茶のみコポ丸

皆さん、こんにちは!

コープいしかわ 南加賀地域協議会

組合員活動担当のはるこ」です。

 

今回は、7/11(月)10:00~12:00

(小松センター)にて開催される

 くらし委員会

   「お茶の淹れ方教室」

 のお知らせをさせていただきます。 

いつも何気なく淹れているお茶。

一度、おいしい淹れ方をしっかり学んでみませんか?

 

㈱茶のみ仲間日本茶インストラクターを講師に迎えて、

茶種に合わせたお茶の淹れ方お茶の歴史などを学びます。

季節柄、冷茶の淹れ方も教えてもらいます。

お茶に合わせた和菓子の試食もありますよ。

 

託児もありますので、子育て中のママもお気軽にご参加下さい!

お申し込みお待ちしております!

 

日   時:2016年7月11日(月)10:00~12:00

会   場:小松センター 2階 会議室(小松市矢崎町丙15番地1)

駐車場:あり(無料)

参加費:100円

託   児:あり(お1人300円)

持ち物:手拭きタオル

定 員:20名(応募多数の場合抽選)

備 考:託児をご希望の方は申し込み時にお子さまのお名前・性別・年齢・アレルギー

     の有無をお知らせ下さい。

 

6月5回企画のおすすめ情報便に掲載されています!

みなさまこんにちは 能登地域協議会事務局のさわこです。

 

コープいしかわ教え合い講師の森山順子さんに講師を依頼し、4月19日(火)七尾市の高階公民館にて「食べて健康 やさしい薬膳料理」を開催しました。

20160419 051

 

森山さんは、国際薬膳食育師:特級師範(プロレベル)/和漢膳プロフェッサーの資格をお持ちで、なんと60歳から学ばれたそうです。

素晴らしい!!!

 

●和漢膳の「和」は和食の「和」

●身土不二(しんどふじ)=その土地で採れる物を食べると身体に良い

●春は、色の物をたくさん食べると良い

 という事を最初に皆さんにお伝えしていました。

 

ご準備頂いた資料に、こう、書かれてありました。

 

『薬膳では、春は『養陰補肝』といって春を健やかに過ごす為に、肝機能  を高める食事が大切。

 陽気が良くなると体を動かしたくなったり、気分が高くなってきますが体がうまく順応できないと、頭痛、イライラ、肩こり、目の充血、やる気が出ない、喉の痛み等々が出やすくなってくるので、「肝」を補う食材を取り入れながら、春を元気に乗り越えましょう!』

 

【肝を補う食材】

肝臓の働きを良くし、疲弊した肝の働きを補う酸味の食品

 シジミ、あさりなどの貝類、セリ、ニラ、セロリ、イチゴ、レモン、くこの実

新陳代謝を良くし体の熱を取るなどの寒性食品の苦味のある山菜や野菜

 春キャベツ、チンゲン菜、ウド、ふきのとう、菜の花、タラの芽、蒲公英

粘膜に潤いを与え、喉によい食品

 大根、れんこん、しそ、ハチミツ、陳皮

便秘に注意しお通じに良い食品

 ごまヨーグルト、りんご、松の実

目を良くする食品と養生茶

 にんじん、ブルーベリー、菊花、くこの実黒豆、菊花茶、クコ茶、柚子茶、薄荷茶

 

当日のレシピは、この赤字の食材を含んだもの。元気モリモリ!になりそうです。

  20160419 013

↑これは、森山さん手作りの陳皮(ちんぴ/みかんの皮を乾燥させたもの)みかんの皮を食べる前に洗い、傷や汚れのない皮を選別し乾燥させるするそうです。当日は、粉状にしたものを使用しました。

効能は、美肌・血流改善・整腸機能・風邪予防だそうです。

 20160419 010

 

 さてさて、食材の準備は整いました!(3品の内2品の画像)

 

次回は、いよいよ料理を行います~。

お楽しみにーーーーー!!!

「今年も無事に味噌が仕込めた…。」

当日、参加された方がこうつぶやき「職人のようだ…。」と感じました。

 

みなさまこんにちは 能登地域協議会事務局のさわこです。

3月8日(火)生涯学習センターラピア鹿島にて、毎年好例の味噌作りを行いました。

 

DSC_0247

能登地域協議会の企画では、南日味噌醤油㈱の「手造りみそ材料セット」を用いて、事前に参加者の方へ大豆をお渡しし、自宅で煮てきて頂いています。

 

初企画当初に配布していた資料では、大豆の煮具合が文書で伝えきれず、参加された組合員さん(現在は協議委員さん)と一緒に改良を加え、バージョンアップを重ねてきました。

 

今後、その見本となるようにと、大豆を指と指で挟み、大豆の柔らかさを写真で収めよう!と提案があり、急いでカメラを向けました。

大豆の艶もさることながら、南日さんの手の美しさに驚きました。

おおっ!さわこよりキレイ…。

 

南日さんの【麹】は、丸3日間かけて、米粒のひと粒ひと粒まで麹菌にやさしく包まれるように手作りで丁寧に仕上げているそうで、この【麹】をさわっていると、ものすごく手が綺麗になるそうです。

 

そして【大豆】は選りすぐりの国産大豆。

艶や膨らみが、素人目のさわこにも分かります。

 

DSC_0264

 

DSC_0275
 

DSC_0279

 

 

 

さて、手作りした味噌は、わが子同然。

仕上がり前に「カビが生えた!」「醤油のたまりみたいな汁が出てきた!」など心配があるかと思います。

南日味噌醤油㈱さんHPのQ&Aより、抜粋した内容を入れておきます。

 

【カビについて】

味噌の表面にできた白や緑色のものは、味噌の酵母が空気に触れて発生した味噌カビの一種。色も緑や黒、赤茶色など様々。

体に害はないそうですが、苦味となる場合があるので取り除いて下さい。

 

【醤油のたまり】

味噌の旨味成分でだそうです。とてもうまく発酵が進んでいる証拠で、出来上がりか、出来上がり間近だそうです。上下をよくかき混ぜてお召し上がり下さい。

 

【古くなった味噌活用】

きゅうりを1本まるごと漬け込むと、漬物が出来るそうです。

これは、南加賀地域協議会のはるこさんが教えて下さいました。

「1晩でいいんやで~。それ以上すると辛くなるから。」と教えて下さいました。

 

そして当日の試食

 

 

DSC_0291 - コピー

 

 

 

昨年仕込んだ味噌と、仕込んで数年経った味噌の2種類を試食しました。これは、協議会メンバーから「今から、自分が作る味噌の仕上がりを知るのに試食をしたい!」という発言があり準備頂いたもので、きゅうりに付けて食べてみました。

 

数年経った味噌(↑一番左端の味噌)を食べた南日さんが1言・・・

「これ、うちの店で販売出来ます!上出来です!」

「おお~っ!(作った方は満面の笑みでした)」

味噌を保管している場所の気温・室温が最適だそうで、↓この「さくらみそ」に匹敵する味噌だったそうです。

DSC_0293

 

仕上がりが楽しみですね!

IMG_2744 皆さん、こんにちは!

コープいしかわ 南加賀地域協議会 組合員活動担当の「はるこ」です。

3月23日(水)に

こまつグローバルゼミナール出張講座

 「生春巻きと杏仁豆腐で

交流しよう!」

   ~世界を身近に感じよう~ 開催しました! (小松センター23名参加)

 

そもそもこまつグローバルゼミナール出張講座とはなんぞや?

 

小松市とその近郊に在住する外国人留学生や外国人住民、海外で活躍してきた方たちとのふれあい・交流を通じて、

市民の国際理解を深めることを目的とした事業のことなんです。

IMG_2726 

←講師の郝艶紅(かくあやか)(右)さん

 と小松市交際交流協会(KIA)の郷原さん(左)

IMG_2736

 

 

 

 

 

楽しく調理→

 

 

 南加賀地域協議会は小松市交際交流協会(KIA)と連携して、

昨年の2月に「タイのグリーンカレーを作ってみよう!」

9月に「本場の餃子を粉から作ってみよう!」を開催しました。

 

「餃子」の時と同じ講師の郝艶紅(かくあやか)さんの餃子専門店

「ハオ家」は小松センターから1、8㎞という近さにあります。

 地元で味わえる世界の味ですね。

 

今回は簡単な「生春巻」を作って、前日に作っておいた杏仁豆腐菊花茶をいただきながら異文化交流しよう!という目的で開催しました。

IMG_2741

IMG_2748

 

 

 

 

 

 

 

     ↑上手に巻けました!         ↑試食の様子

 

「生春巻」の調理に思いの外時間がかかり、交流までたどり着けませんでしたが、講師の丁寧でわかりやすい説明のおかげで 

 

アンケートによる参加者満足度は83、33%

充実した企画とすることが出来ました!!

皆さん、こんにちは!

コープいしかわ 南加賀地域協議会 組合員活動担当の「はるこ」です。

3月15日(火)にくらし委員会

   NPO法人あんとふる講演会

「みんな地域で生きていく

 開催しました! (会場:小松センター13名参加)

 

 小松センター近くに事務所があるNPO法人「あんとふる」コープいしかわ2014年度社会貢献基金(現:地域活動助成金)助成団体です。「障がいとその家族に対して生活支援事業を行い、障がい者が地域で当たり前に生活できる社会を実現することに寄与すること」を目的としています。

この「あんとふる」の方を講師にお迎えし、事業の紹介と「みんな地域で生きていく」ことについてのお話をしていただきました。

    IMG_2662                       

IMG_2661 

 

 

 

 

 

 

  ↑講師の宮野由美氏             ↑お話しの様子    

     

「土日は障がい者が町にあふれて欲しい。そうしないと地域に受け入れてもらえない。

①知ってもらう 

②理解してもらう 

③受け入れてもらう が三原則。

 

地域で知られていないというのは障がいの2次被害

『社会に出すと色々言われる。何かされるのが恐いから隠す』というのは全くの逆の考え

地域で、いかにいろんな人に触れているかというのがすごく大事なこと。

 

『かわいそうやね』『お母さん大変やね』という言葉を言われると見下されているようで一番、しんどい。

『障がい』は特別なことではない。

次の瞬間、地震・病気・交通事故等で誰にでも起きること

 

2016年4月から『障がい者差別解消法』『障がい者雇用促進法』が施行される。(内閣府のHP参照)

虐待を見て見ぬふりをしていると罰せられる。

と言うことは、差別が起こっているというのが現実

一番大事なのは『心のバリアフリー』。

 

町で障がい者とヘルパーさんを見かけたら、まず『こんにちは』と声をかけて欲しい。ヘルパーはそれが一番、嬉しい。

そして『この方とどう接すればいいんですか?』と聞いて欲しい。

 

という内容のお話しでした。

IMG_2669

 

 

 

 

 

 

 

 

 

障がいを持つ息子さんがいらっしゃる宮野氏は

「息子のおかげでやりがいのある仕事が出来て、毎日が楽しい。」

おっしゃいます。

誰よりも障がい者の近くで活動をしている講師のお話しは、

すごく説得力があり、力強いものでした。

 

アンケートによる参加者満足度は

100%

充実した企画とすることが出来ました!!

みなさまこんにちは 能登地域協議会事務局のさわこです。

2月23日(火)生涯学習センターラピア鹿島にて「なるほど!ナットク!じわも~る」の学習会を開催しました。

 

『じわもん』とは、家庭で食されるおかずのことをいう金沢弁の言葉だそうです。また、地元で取れた野菜、果物、米などの地物(じもの)を指すそうです。(ウィキぺディアより)

能登は「ごっつぉ」かなーーー。おかず全般を「ごっつお」って言うんじゃないがけぇーー?(不安)

語源は「ご馳走」なんだと思います。(勝手に言ってます。)

「今日、●●作って食べるげん」「ごっつぉーやじっ!(ご馳走やがいね)」

「ごっつぉ(ご飯)食べてけね(行きなさいよ)」って使い方です。

じわも~る20160223なるほど!ナットク! 021 じわも~る20160223なるほど!ナットク! 023

 

↑参加組合員さんが何をしているのかと申しますと、「じわも~る紙面のイメージ」「じわも~る商品で買う物」など質問が書かれてあり、丁寧にお書き頂いている最中です。

 

↓そして一人ひとり発表頂きました。

じわも~る20160223なるほど!ナットク! 032 じわも~る20160223なるほど!ナットク! 030

 

「じわも~る紙面のイメージ」

●明るい

●生産者の顔を見えるから安心

 

「じわも~る商品で買う物」

トントンハウスの食パン・・・・・・・・・・・(次回企画4月1回)

田中畜産食肉の豚バラねぎま串・・・・・・・・(次回企画4月1回)

        若鶏ももねぎま串・・・・・・・(次回企画4月2回)

ゆせん玉子本舗の山代温泉名物ゆせん玉子・・・(次回企画4月1回)

安田蒲鉾のしょうが天・・・・・・・・・・・・(次回企画4月1回)

 

じわも~る20160223なるほど!ナットク! 040

宅配事業部じわも~る商品担当からの学習が始まりました。

 

【チラシコンセプト】

①『組合員の声』

  安心して買える地元の商品をもっと増やして欲しい!

②『地産地消』

  地場の生産者やメーカーをもっと応援したい!

③『フードマイレージ』

  地球にやさしく、環境に配慮した商品をもっと増やして欲しい!

 

【どんな商品がじわも~るチラシに掲載出来るのか】

①コープいしかわの不使用添加物基準を満たしている。

②北陸3県産の原料を使用している。

③北陸3県での製造メーカーまたは生産者の商品である。

 

じわも~る20160223なるほど!ナットク! 046

 

当日、試食した商品は

①なんとポーク「なんとソーセージ(粗挽き)」(次回企画未定)

 雑肉や増量剤などのつなぎを使わない南砺市産のブランド豚「なんとポーク」の肉だけで仕上げた安 

 心・安全のこだわりの逸品です。

②まつや「とり野菜みそぞうすい」(次回企画未定)

 具入りのフリーズドライ商品です。とり野菜みそ鍋の〆のぞうすいが、手軽に味わえます。味噌汁や

 うどんの出汁としてもご利用になれます。

③トントンハウス「tontonの食パン」

 小麦本来の自然の甘みと、しっとりサラっとした口どけで飽きのこない食パンです。

④金沢錦「能登がきマリネ」(次回企画4月3回)

 能登・中島で採れた牡蠣をカラッと大豆サラダ油で揚げ、米酢、丸大豆しょうゆ、グラニュー糖を中

 心とした調味液に浸しマリネにしました。

⑤アンテ「白山レッド餃子」(次回企画4月1回)

 タレがいらない旨辛餃子。石川県白山市産「剣先なんば」を使用。もっちりとした皮は「白山米粉」

 を加えて作られています。

 

アンケートより

●普段購入しない商品を食べることができてよかった。

●どの商品も美味しいです。次回買いたいです。

 

でした。

 

是非『じわも~る』のチラシをチェックして下さいね!

 皆さん、こんにちは!

コープいしかわ 南加賀地域協議会 組合員活動担当の

「はるこ」です。 

 

キッズ委員会「親子でぼたもち作り」

(会場:小松センター 参加:大人18名・子ども23名参加)

を3月20日(日)に 開催しました!

 

キッズ委員会で 昨年の9/25(日)に開催された

「親子でおはぎ作り」(大人17名・子ども15名)春バージョン企画として開催しました。

 

●「ぼたもち」というノスタルジックな響きが

親御さんの人気を呼んだのか?

小松センター近くの新保屋さんの「粒あん」(おいしいっ!)

人気を呼んだのか?

 21組(大人28名・子ども33名)申し込みの人気企画となりました。

 

ところで、「おはぎ」「ぼたもち」の違いについてご存知でしょうか?

実は、「おはぎ」「ぼたもち」は基本的に同じもので、違うのは食べる時期だけだそうです。

「ぼたもち」牡丹の季節、春のお彼岸に食べるものの事で、

あずきの粒をその季節に咲く牡丹に見立てたもの。

「おはぎ」萩の季節、秋のお彼岸に食べるものの事で、

あずきの粒をその季節に咲く萩にに見立てたもの。

よって、春は「ぼたもち、秋はおはぎ」春秋

使い分けないといけないのですが、今は年中おはぎで通すお店が

多いみたいです。

 

IMG_2689

IMG_2690

 

 

 

 

 

 

 

 

    ↑会場の様子        ↑もち米が炊き上がりました!

IMG_2691

IMG_2692

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ↑1家族2合ずつ分けます  ↑「きな粉衣」を作ります

IMG_2693

IMG_2698

 

 

 

 

 

 

 

 

↑半殺し(粒が残る程度につぶす)にして      ↑丸めます

IMG_2697

IMG_2706

IMG_2711

 

 

 

 

 

 

 

 

 ↑きな粉とあんこをつけます       ↑出来上がり!↑

 

「講師を招かず、レシピを見ながら自分たちで作る」という

南加賀独特のスタイルの企画でしたが、どの親子も個性的に、また上手に一つ一つを楽しそうに作っていました。

 案外、作業が早く、11時位にはほとんどの親子が作り終えていました。

時間に余裕があると、気持ちにも余裕が出てくるのか、

笑顔で試食したり、持ち帰るために容器に詰めたりしていました。

 

IMG_2722

IMG_2715

 

 

 

 

 

 

 

↑最後のインタビューの様子 皆さん「楽しかった!」と答えてくれました↑  

 

アンケートによる参加者満足度は  

100%で、充実した企画とすることが出来ました!

 

「ぼたもちレシピ」↓を紹介するので、

皆さんもぜひ、チャレンジして下さいね!

 

  「ぼたもち」レシピ

材料(10個分)

DAILC010 もち米…2合(300g)⇒炊き上がると600gになります

砂糖…大さじ2

塩…小さじ1/2弱

粒あん…500g

きな粉の衣

きな粉…大さじ6(約42g)

砂糖…大さじ3

塩…小さじ1/2

1.もち米を洗い1時間以上水に浸しておく。

  バットに分量のきな粉・砂糖・塩をよく混ぜて、きな粉衣を作っておく。

2.普通のご飯と同じ水加減にして、炊飯器でもち米を炊く。

3.もち米が炊き上がったら砂糖・塩を加えて軽く混ぜる。

  すりこぎかめん棒で粒が半分残るくらいに突く。

4、熱いうちに手をぬらしながら10等分に丸めていく。(ヤケドに注意!)

5、5個はきな粉衣の中で転がして形を整える。

6、 残りの5個はラップに粒あんをのせてからもち米をのせ、ラップで包みながら形を整える。

 

20150121北山班シュシュ 016 20150121北山班シュシュ 010

 

みなさまこんにちは 能登地域協議会事務局のさわこです。

 

1月21日(木)パルみおやで開催しました「~簡単!ゆび編み~毛糸のシュシュ(髪ゴム)作り♪」の開催報告です。

 

皆さんの髪は、長いですか?短いですか?

長い方は、束ねる機会が多いかと思いますが、そんな時にシュッ!と可愛いシュシュで束ねたら、とってもいいですね~。

 

そんな「シュシュ」を自分で作る良さとは・・・?

当日講師を務めた協議委員さんから説明が行われました。

 

『ゆび編みは自分の指と指と毛糸があればどこでも編める1996年に日本でうまれた編み物です。

 道具を使わないので、安全で、お子さまでも楽しむことが出来ます。指を動かすことから脳を刺激して指先の筋肉も鍛えられ、ご年配の方や障がいのある方のリハビリにも使われています。

 ほわほわの糸に触れることで心身を温め、自立神経を整えたり、冷え性の改善、ストレスの解消にもなり糸セラピーとも呼ばれています。』

 

20150121北山班シュシュ 009 20150121北山班シュシュ 011

 

20150121北山班シュシュ 023 20150121北山班シュシュ 026

 

当日配布したレシピは、コープこうべ・コープステーションTOPHP『ママの手作り体験記』よりデータを頂きました。(コープこうべより快諾頂きました)

 

20150121北山班シュシュ 051 20150121北山班シュシュ 053

 

アンケートでは、

「まったりして指を動かしてリフレッシュできました。」

「カギ針の変わりに指を使うことができて、とても良い事と思います。」

参加者の中には

「格闘技だった」と話す方もいて、笑いを誘いましたが、こんなに色とりどりのシュシュを作ることができました。20150121北山班シュシュ 065

 

1個目を作り終わり 、ティータイム。2個目からは自由に作って頂きました。

20150121北山班シュシュ 056 20150121北山班シュシュ 061

 

●フェアトレードコーヒーバッグ炭焼珈琲

●フェアトレード紅茶生産農園限定セイロン紅茶

●アーモンドリーフ

●風味豊かな醗酵バターのショートブレッド

 

などのお茶菓子を囲み、皆さんで雑談タイム。

女性は、甘いお菓子とおしゃべりが必要です。

 

その後「いわて生協のサロン支援活動で、矢作地区の仮設住宅にも贈ろう!」という事となり・・・。

20160209冬のコープ会交流会 072

 

じゃ、ジャーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーンっ!

実は、腕抜きにもなる優れもの!

 

002

 

これだけの量を自宅で理事・協議委員さんに作って頂き、いわて生協へ贈りました。

みなさまこんにちは 能登地域協議会事務局のさわこです。

 

今回は、穴水駅へ向かう列車の中から報告します。

 

車内は、のと鉄道旅行センターの東井さん出題による【のと鉄クイズ】が始まりました。

20151210盛り沢山だよ♪のと鉄道 050 

「ここから見えるあの海の中の建物は何?」(答え:ぼら待ちやぐら)

など、景色に関するものや、のと鉄道に関するクイズが出題され、大人も子どもも真剣でした。

 

手前にいる子どもさんに注目して下さい。

 

答えは分かっているんです!

分かっているんですが、恥ずかしくて、恥ずかしくて

そして、頑張って手を挙げていたんですが、

あまりにも手が小さいので、目に留まらなかったんです。

 

けれど、最後に大きく手を挙げ、見事、大当たり!!!

やったね。諦めない事がいいんだね。と教えられたさわこでした。

 

 

のと鉄道にはトンネルがあり、季節に応じたイルミネーションがなされます。当時は、彩り鮮やかなクリスマスバーションでした。

 

車内が突然、真っ暗になり、スピードもガタンと落ちました。

車内の子ども達は、

「わぁっ!」

「ママ、あれみてーーー!」

「クリスマスやー。」

 

そして、トンネルを抜けると・・・なんと、サンタクロースが現れ、プレゼントを渡しました

(とある組合員さんご家族の旦那さんにお願いしました。お願いをしていないのに一人ひとりに「メリークリスマス♪」と声を掛けて頂き、さわこは感激しました。本当にありがとうございました。)

20151220のと鉄 159  

 

さあ、ここからは【穴水駅】

駅構内に停車している「パノラマカー」と「お座敷列車」をお借りして、グループにわかれて行動しました。

 

折り紙でクリスマスツリーを作る工作

20151220盛り沢山だよ♪のと鉄道 071 20151220盛り沢山だよ♪のと鉄道 073 20151220盛り沢山だよ♪のと鉄道 078

 

平和教材絵本「かわいそうなぞう」の読み聞かせ

20151220盛り沢山だよ♪のと鉄道 065 20151220盛り沢山だよ♪のと鉄道 079

車庫内見学

20151220盛り沢山だよ♪のと鉄道 090 20151220のと鉄 174

 

足こぎトロッコ体験

20151220のと鉄 166 20151220のと鉄 172

 

と、本当に盛り沢山でした。

 

【アンケート】

●でんしゃにのってたのしかった。とんねるのいすみねーしょんがとても  きれいでした。でんしゃでごはんをたべてたのしかった。

●初めてのと鉄道に乗ることができて、子ども達がとても嬉しそうでした。工作も楽しかったようです。大人も子どもも楽しめる内容ばかり良い思い出になりました。

 

最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。      さわこ

みなさま こんにちは 能登地域協議会事務局のさわこです。

 

前回は、七尾駅からの出発のもようを報告しましたが、こちらは(画像↓)集合場所の能登中島駅です。20151210盛り沢山だよ♪のと鉄道 002

 

これから日本に2両しかない郵便車オユ10から、ハガキを投函します。

 

↓外観はこんな感じです。

20151210盛り沢山だよ♪のと鉄道 010 20151220のと鉄 135

↓内装はこんな感じです。

20151210盛り沢山だよ♪のと鉄道 011 20151210盛り沢山だよ♪のと鉄道 013

 

【郵便車オユ10】(のと鉄道㈱HPより)

●昭和32年~46年の14年間に渡って、合計72両が製造

●北海道から九州まで、郵便物を車内で仕訳しながら活躍していた車両

●昭和61年を最後に全車が引退

●現在では国内にこの1両を含め2両のみ保存

●今は『ふるさと鉄道保存会』というグループが保存管理  

20151220のと鉄 138 - コピー

のと鉄道旅行センター営業企画担当の東井(とおい)さんです。(↑背広の方)今回の企画では、のと鉄道㈱の協力を頂きました。

20151210盛り沢山だよ♪のと鉄道 015 - コピー 20151210盛り沢山だよ♪のと鉄道 016 - コピー

 

クリスマスバージョンに印刷したハガキに、自分宛、家族宛に手紙を書き、今では懐かしい丸型ポストに投函しました。

 

20151210盛り沢山だよ♪のと鉄道 033

 

ハガキ投函のあとは、2015年の「コープフェスタⅰnななお」でステージを盛り上げてくださった「アンニョン・クレヨン」さんのミニコンサートです。

20151210盛り沢山だよ♪のと鉄道 036 20151210盛り沢山だよ♪のと鉄道 043

 

「♪しあわせならてをたたこう~♪しあわせならあしならそ~♪」の歌がどんどん早くなったり、たたく場所が変わったりして、大人も子どもも盛り上がりました。その他にも、能登の言葉で綴った歌詞が並ぶ歌や、オリジナル曲を披露頂き、企画に花を添えて下さいました。

 

さあ!お次は「穴水駅」へと出発です。

列車がガタンゴトンと近づいて来ました。

これから貸切「マジンガーZ号」に乗り込みま~す!

20151210盛り沢山だよ♪のと鉄道 048

 

 かつおだし こんぶだし

asadukeno

 IMG_1024 (2)

 

さん、こんにちは!

コープいしかわ 南加賀地域協議会 組合員活動担当の「はるこ」です。

1月21日(木)に

商品活動委員会 和食のキホン!「かね七学習会」

開催しました! (小松センター30名参加)

IMG_2251

 

 

 

 

 

 

   

↑学習会の様子  ↓「だし」のみの試飲

IMG_2259

 

 

 

 

 

 

 

講師の泉野氏より、会社概要・商品についてお話しがあり、

まいたけごはん、じゃがいものきんぴら、味噌汁、

サラダ、白菜の浅漬けを調理・試食しました。

 

こんぶだし」(石川は昆布だし主流だそうです)「かつおだし」は知っていても、事務局が一番、美味しいと思う「しいたけだし」を知らない方が多く、驚きました。

今回は、組合員さんの提案で「だし」のみの試飲を行ったので、「しいたけだし」の美味しさをわかっていただけたかと思います。

 

また、こちらも美味しい「浅漬けの素」も知らない方が多かったです。先月の「ホクトのきのこ学習会」でも「きのこの浅漬け」に使用しましたが、一度食べていただければ、手放せなくなる美味しさでした。

アンケートによる試食人気№1メニューは「しいたけだし」を使った「じゃがいものきんぴら」でした。作り方・材料ともシンプルなので「はるこ」のオススメです!レシピを載せるので、お試し下さい!

  IMG_2260 IMG_2263

  

 

 

   

 

 

 

 

    ↑ヘルシーメニュー                    ↑試食の様子

 

img-126164745-0001

みなさま こんにちは 能登地域協議会事務局のさわこです。

 

昨年12月20日(日)に開催しました「盛り沢山だよ♪のと鉄道」の開催報告を行います。

 

能登地域協議会として2回目となる企画ですが、2013年に行った内容から『平和活動』を組み込みました。

 

●折り鶴の配布(能登地域協議会の平和活動です。組合員行事に参加して頂いた組合員さんに鶴を折って頂き、集まった鶴に能登地域協議会メンバーで糸を通し、金沢市で開催されます「反核・平和おりづる市民のつどい」もしくは「ピースアクションinヒロシマ」へ献納しています。)

●DVD放映(今年度ニューヨークで開催されたNPT再検討会議へコープいしかわの組合員さん2名が代表し色々な活動をしてこられた内容を収めたDVD)

●平和教材絵本読み聞かせ(「かわいそうなぞう」児童文化作家・土家由岐雄さんの童話)

 

 

当日は、12月とは思えないほどの天候に恵まれまして、雪はおろか、日差しが眩しいくらいでした。

 

こちらは、七尾駅。

見てください!この青空!!!影もできるくらいでした。

20151220のと鉄 123 

 時刻は10時24分発、七尾駅から集合場所の

能登中島駅へ向かいます。 

 

20151220のと鉄 126

 

20151220のと鉄 130

 

車内は、わくわくムード!

 

電車って、幸せも一緒に運ぶんですね。

 

さて、今回はここまで・・・。

みなさまこんにちは 能登地域協議会事務局のさわこです。

 

昨年の話になりますが、11月24日(火)に中能登町にある生涯学習センターラピア鹿島にて『「のとも~る」を食べつくそう!』を開催しました。食べつくそう20151124のとも~るを 035

 

 2015年夏、能登地域を元気にするために、みんなで能登の食材に焦点を当てた商品を開発し、販売しようというコープいしかわの呼びかけで『のとも~るスマイルプロジェクト』が、輪島市、能登町、珠洲市で発足しました。

 

 ●商品コンセプトは3つ●

①能登の里山・里海が育んだ食材を使うこと

②家庭では手間がかかりすぎるメニュー、まねのできない味、地域で食さ

 れるメニューを食卓へ

③売り上げの一部を地域活動へ還元

 

 地元食材とは、

 

 輪島市は、サザエと岩もずく(海女採りです。)

 能登町は、するめいか(小木港に帰ってくる前に船の中で凍結される船凍イカ)

 珠洲市は、能登大納言小豆(粒の大きさと鮮やかな赤色が特徴)

 

 言わずと知れた食材です。

 

「このプロジェクトメンバーには、地元メーカーはもちろん、地元に住む組合員さんにもご協力頂き、素材価値を高め、妥協しない商品作りを行いました。」総合企画部:脇坂(↑写真中央)

 

 そんな話が満載の学習会でした。(↓学習会の様子)食べつくそう20151124のとも~るを 042

 

食べつくそう20151124のとも~るを 049 食べつくそう20151124のとも~るを 048

 

2市1町で開発された8品を試食し、1番気に入った商品を聞いてみたところ、

1位は「能登大納言小豆のぜんざい」今回は「白玉」を入れました。

2位は「輪島の海女採り岩もずく餃子」もずくがた~っぷり入ってるんですよ!

 

得票数

商品名

3

輪島の海女採りサザエ炊き込みご飯の素

3

輪島の海女採り岩もずく雑炊

6

輪島の海女採り岩もずく餃子

4

能登町小木港船凍するめいか炊き込みご飯の素

4

能登町小木港船凍するめいか団子

3

能登町小木港船凍するめいか餃子

3

能登大納言小豆の赤飯

8

能登大納言小豆のぜんざい

 

アンケートより

●なんとな~く「のとも~る」の言葉を聞いた事はあったのですが、今回

 詳しく説明を聞けてよかったです。

●がんばる能登を応援しようと思いました。商品どれも美味しかったで

 す。

 

 

 そして、1月とらいあんぐる(vol.190)では、商品化された8品の内の5品を製造している「㈱能登半島」の記事が載っています。ぜひお読み下さい!

皆さん、こんにちは

コープいしかわ 南加賀地域協議会 組合員活動担当の「はるこ」です。

今日は12/13(日)に行われた、南加賀地域協議会最大規模のイベント 

キッズ委員会「クリスマスピースキッズのつどい」

報告をさせていただきます!

 

「小さいお子さんや、親御さんが気軽に参加出来る平和の企画を」

という組合員さんの思いから始まった

「クリスマスピースキッズのつどい」

今回で早8年目の開催となりました。

では、↓写真でご覧下さい↓

                  ↓今年はおりがみタイムでペーパーツリー・

  以下がプログラムです↓          紙テープで星を作りました IMG_0877 (1)

えんもく

1

おりがみづくり

2

しかいあいさつ

クリスマスレクレーション

よみきかせ「へいわのえほん」

  きゅうけいタイム

パネルシアター「キャベツの中から」ほか

クリスマスのおっきなジグソーパズル

げき「こぶとりじいさん」

アンパンマンたいそう

サンタタイム

 IMG_2140

IMG_2142

IMG_2143

 

 

 

      

 

 

↑クリスマスレクレーション「エントツくぐり」↑

        

IMG_2147

IMG_2151 

 

 

 

 

 

 

IMG_2146IMG_2145 

 

 

 

 

 

             

           ↑よみきかせ「へいわのえほん」↑ IMG_2159

IMG_2156

 

 

 

 

 

   

 

                          ↑パネルシアター↑

  IMG_2163

IMG_2160 

 

 

 

 

 

 IMG_2161 IMG_2165

 

 

 

 

 

 

 

                    ↑クリスマスのおっきなジグソーパズル↑

  IMG_2166            

IMG_2176

IMG_2171

 

 

 

 

 

 

 

                                            ↑げき「こぶとりじいさん」↑  

 IMG_2177

 

 

 

 

 

            

  

 

 

                   ↑「アンパンマンたいそう」↑ IMG_2181

IMG_2185

 

 

 

 

 

 

 

 

 IMG_2196

IMG_2195 

 

 

 

 

 

 

                       ↑サンタタイム↑

  

みんなの力を合わせてもう一つ進化した

「クリスマスピースキッズのつどい」を開催することが出来て、本当に良かったです!

 

アンケートによる参加者満足度は

 

過去最高の94、59%でした!

 

委員・サポーターの組合員のみなさん

本当にありがとうございました!

 

みなさまこんにちは 能登地域協議会のさわこです。さあ!おせち料理を作りましょう~♪

 

まずは【こんぶ巻き】10本分

 

●材料●切り出し日高昆布・・・70g

    身欠にしん・・・・・・50g

    竹の子の皮・・・・・・適宜

    調味料・・・・・・・・酢大さじ1

     〃 ・・・・・・・・料理酒大さじ1

     〃 ・・・・・・・・砂糖大さじ2

     〃 ・・・・・・・・いしり大さじ1

     〃 ・・・・・・・・醤油大さじ3

     〃 ・・・・・・・・みりん大さじ1

     〃 ・・・・・・・・とうがらし適宜

●作り方●

① ボウルに昆布がひたひたになるくらい水を入れ、5分間水で戻す。

② ①の昆布をさっと洗った後、ザルに広げて30分置く。

③ 身欠にしんは、頭を切り落とし、米のとぎ汁を沸騰させた中に入れ、 

  再び沸騰した後取り出し、斜めに切る。

④ ②の昆布を2~3枚重ねて10cm幅に切り、10組分作る。

⑤ 竹の子の皮を水につけて戻し、竹串で裂いて結び紐を作る。

⑥ ④の昆布に③のにしんを(手前)に置き、にしんを包み込むようにし

  っかり巻き、巻き終わったら真ん中を⑤の紐で結ぶ。

⑦ ⑥の昆布を鍋に入れて水を加え、1時間置く。

⑧ ⑦の鍋に火をかけ、酢を加えて落し蓋をして30分間ほど煮る。

⑨ ⑧の昆布が柔らかくなったら料理酒と砂糖を加えて5分間煮る。さら

  にいしりと、醤油を加えて20分間煮る。さらにみりんを加えて火を

  通し、好みでとうがらしを入れる。火からおろして味を含ませる。

  IMG_0451
そして【紅白なます】

●材料●大根・・・・・・300g(塩小さじ2)

    人参・・・・・・40g(塩小さじ1/2)

    炒りおから・・・大さじ12杯

    調味料・・・・・砂糖大さじ3

     〃 ・・・・・米酢大さじ2

     〃 ・・・・・煮切りみりん大さじ4

●作り方●

① 大根と人参をそれぞれ千切りにして塩をまぶし、10分間おく。

② 大根・人参をそれぞれ軽く絞り、混ぜ合わせる。

③ ②に砂糖を混ぜて3分間おく。

④ ③に酢、みりんを加える。(出来れば一晩おく)

⑤ ④に炒りおからを加える。

 

最後に【だて巻き】1本分

 

●材料●たまご・・・・6個

    はんぺん・・・100g

    調理料・・・・砂糖大さじ3

     〃 ・・・・煮切りみりん100cc

     〃 ・・・・塩小さじ1/4

    クッキングシート 

●作り方●

① はんぺんは手で5~6個に割り、たまご3個とフードプロセッサーに

  入れ混ぜ、ボウルにとる。

② あいた①のプロセッサーに、残りのたまご3個と調理料を入れ混ぜ、

  ①のボウルに加え、よく混ぜる。

③ クッキングシートを25cm×30cmの箱にして天板に敷き、②の卵

  液を流しいれて200℃のオーブンで約15分間焼く。

④ 焼き上がりを「巻きす」で巻く。

  ↑輪ゴム(3箇所)でしっかりと固定させ、このままの状態で冷める 

   のを待ちます。

 

image

 

もうすぐ『2015年』が終ります。

 

今年は、みなさまにとってどんな1年でしたか?

 

『2016年』も、みなさまにとって素晴らしい1年になりますように!

 

そして、これからもドンドン組合員活動行事にご参加下さい!

お待ちしております!

IMG_2209 

 

 

 

 

 

 

↑ホクトのきのこたち

さん、こんにちは!

コープいしかわ 南加賀地域協議会 組合員活動担当の「はるこ」です。

12月17日(木)に

商品活動委員会 「ホクトのきのこ学習会」

開催しました! (小松センター30名参加)

  IMG_2203 

IMG_2200

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ↑ホクトの遠藤氏・戸田氏           ↑具だくさんきのこ汁はきのこたっぷり

   IMG_2220

IMG_2221

 

 

 

 

 

 

 

 

   ↑カットの仕方を説明    ↑教えてもらった通りにカットIMG_2223

←霜降りひらたけのバターしょうゆ炒め

  ↓1人分の試食

IMG_2228

 

 

 

 

 

 

 

 

まず初めに、ホクト株式会社のDVDを鑑賞しました。

講師の戸田氏より、きのこ・きのこの栄養・きのこのカットの仕方等についてお話しがありました。

・きのこは水洗い不要!

・きのこは「菌」と書いて「きのこ」と読む。

・きのこは二日酔いの効果があると言われているオルニチンがたっぷり!

 とくにぶなしめじはしじみの7倍!

・きのこは食物繊維もたっぷり!

・きのこは水からじわじわ煮る。

IMG_2235IMG_2234

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↑講師を交えての試食の様子

 

きのこは低カロリーで栄養たっぷり!とわかっていても、どう調理していいのかわからない方も多いのではないでしょうか。

そんな方たちのために、この日の試食は簡単でおいしいものばかりを揃えました。

講師の戸田氏・遠藤氏の指導のもと

ブナピーごはん・具だくさん・きのこ汁・霜降りひらたけのバターしょうゆ炒め・ きのこの浅漬け・マイタケパウンドケーキ(前日調理)を調理・試食しました

特に「きのこの浅漬け」はレンジでチンして、しょうがと(1月学習予定の「かね七」の)浅漬けの素を混ぜるだけと「はるこ」のオススメです!レシピを載せるので、お試し下さい!

 

 簡単で美味しいメニューの紹介があって、初めて食卓に登場させてもらえるのだなと感じました。

 

アンケートによる 参加者満足度は

 

96、55%

 

充実した学習会とすることが出来ました!

 

image

みなさま こんにちは 能登地域協議会事務局のさわこです。

12月も中盤ですね。センターでは、ケーキ配送の準備に追われています。たくさんのご注文ありがとうございました。

 

さあ、こちらは11月19日(木)七尾サンライフプラザの会場です。

 

1番時間が掛かる【昆布巻き】から取り掛かりました。

IMG_0351 IMG_0360

 

昆布は、水に浸してから広げ、それを乾かす作業や、大きさや厚さを見極め、3枚の組にしなければならず、大変手間のかかる料理だと室谷さんは話します。当日の昆布は、室谷さんがご自宅で準備してきて下さいました。

 

「そして、昆布の巻き方ですが……」

「えっ?!巻き方っ?!」と思われた方も多いはず。

さわこも「なんですって!!!」と聞き耳を立てました。

 

室谷さんは、常に食べる人の事を考えています。

 

昆布巻きは、どうやったら噛み切りやすいのか…。

昆布の線(すじ)を縦に置き、手前から巻いていくのと

     〃   横に置き、手前から巻いていくのとでは

明らかに縦に置いた方が、噛み切られることが分かります。

その、すじを歯で断ち切ることができると格闘しなくて済みますものね。

 

それから、中に入れる身欠(みがき)にしんも、口の中でほろほろとほぐれるようにする為、斜め切りに。そして、かんぴょうではなく「○○の○(春に芽吹くもの)の皮」を裂き1本の紐状にし巻き付けました。

あ!これは、室谷さんの企業秘密…。

 

IMG_0361 IMG_0367

 

さあ、お次は【だて巻き】です。

IMG_0412 IMG_0433

 

実は、今回のレシピ、一部さわこが変えました。

 

室谷さんのお宅で作った時、みりんのアルコールで、

「私、アルコールがダメで、顔が熱くて酔っぱらっています。」

と話したところ、

「参加される方も、アルコールがダメな方がいるかもね~。じゃあ、煮切りみりんに変えよう。」

と室谷さんが気遣ってくださいました。

だから、本みりんでもいいんですよ!

 

だて巻きには「はんぺん」を入れました。

甘すぎずフワフワでスイーツのような仕上がりに!

さわこ宅では、卵巻きで「だて巻きもどき」を作っていたので、活躍しそうです。

 

最後は、【紅白なます】

IMG_0408 IMG_0390

 

いつものなますに「炒ったおから」を入れました。

そうすると、水分を吸って、しっとりとした仕上がりに~。

作ってから2日目が、一番味が落ち着いているそうです。

 

さあ!次回は、いよいよレシピを紹介しますよーーーーー!!!

 

次回をお楽しみに~♪

IMG_2008

  IMG_2009

 

 

 

 

 

 

  ↑講師の伸栄商事㈱:高岡氏とヨガハーブラインの商品   ↑いただいたサンプル

皆さん、こんにちは!

コープいしかわ 南加賀地域協議会 組合員活動担当の「はるこ」です。

11月19日(木)に

商品活動委員会 ラクラク白髪ケア!

「ヨガハーブカラーケアトリートメント学習会」 

開催しました! (小松センター30名参加)

  IMG_2021

 

 

 

 

 

 

                     ↑学習会の様子

 

突然ですが問題です!

洗髪に5分かけるとしたら

①髪を濡らす(予備洗浄):②シャンプーする:③すすぐ

は何分ずつの割合が良いでしょうか?

正解は2:1:2!

 

「はるこ」は1:1:3の割合だったんですけどね・・・。

正解した人はいらっしゃいますか?

 

①髪を濡らす(予備洗浄)

  ホコリ、汗、花粉など、約7割の汚れを落とす。

②シャンプーする

    残り3割にあたる頑固な脂汚れ(皮脂汚れ)を落とす。

③すすぐ

  シャンプーで浮かせた汚れと泡(活性剤)を流す。

 

というシャンプーの仕方のクイズから始まり、シャンプー前の

「予備洗浄」の大切さを学びました。

次に髪のダメージ頭皮のダメージについて、

頭皮マッサージ、シリコン・ノンシリコンについて、

白髪ケアについて、ヨガハーブラインの商品についてと

2時間たっぷり学習しました。

IMG_2033

IMG_2030 

 

 

 

 

 

               ↑育毛剤を使ってみんなでマッサージ

 

参加者の関心も高く質問が相次ぎ、肝心の「ヨガハーブカラーケアトリートメント」の説明を駆け足で行うほどでした。

「白髪ケア」に余り興味のない人でも「エイジングケアシャンプー」が気になった方も多いようでした。

「はるこ」も使ってみましたが、香りも泡立ちも良く、使うようになってから頭が軽くなったような気がして、とても良いカンジです。

 

ちょうど、今週配布の12/5回チラシ「くらしのパートナー」20ページに

11月の商活で学習した「ヨガハーブ薬用エイジングケアシャンプー・コンディショナー」が特価で載っております。

№060511「ヨガハーブ薬用エイジングケアシャンプー」

1,620円(税込1,750円)

№060513「ヨガハーブ薬用エイジングケアコンディショナー」

1,620円(税込1,750円)

№060512 詰め替え用シャンプー

1,250円(税込1,350円)

№060514 詰め替え用コンディショナー」

1,250円(税込1,350円)

詰め替え用が断然、お得!!ですのでお見逃しなく!

 

今週12/4回・12/5回の2企画分のチラシを配布しております。

来週は、この2企画分が同時に回収になりますので

ご注意下さいませ。

 

ちなみにエイジングケア=頭皮ケアなので、家族で使っていただいても良いとのことでした。

 

アンケートによる 参加者満足度は

 

96、55%

 

充実した学習会とすることが出来ました!

みなさま こんにちは 能登地域協議会事務局のさわこです。

「あっ!」という間に12月ですね・・・。今日は日差しもあり、本当に12月?って感じです。

 

 さて、今年の6月から、室谷加代子さんと迎春の料理教室の件で打ち合わせを行って参りましたが、お宅へ訪問の度に

 

「お昼になってしも~たね~。カレーライス食べてく?」

「今日は、だて巻きを作ってもらうよ!」

「頂いたお菓子やけど、美味しいげんて!食べんち。」

 

と、何しに行っていたのやら、お世話になりっぱなしの事務局でした。

 

本当に【食】に関しての知識や【食】を豊かにするアイデア満載の方で、

「へぇーーーーッ!!(感心)」

「えっ?!?!?!(驚き)」

「はぁーーー。(なるほど)」

なにが「へぇーーーッ!!」なのかは企業秘密(?)なので、室谷さん講師の料理教室へ行ったりして、直接見て頂いた方がよろしいかと存じます。はい。

と、よく声をあげていたと思います。

 

 

室谷さんは、石川県では第1号となる『農家レストラン』をH17年にはじめ、その後、

●農林水産省の「地産地消の仕事人」に選定される

●金沢大学非常勤講師に委嘱される

●「能登のうちごはん実行委員会」代表に委嘱される・・・まだまだあります。

とたくさん、郷土の【食】に関わり15年が経つそうです。

 IMG_0344

 

企画では、たくさんの申込を頂き、抽選となりました。

石川県の北は珠洲市から、南は小松市と、県内全域からの申込を頂き、室谷さんのネームバリューに脱帽しました。

アンケートでの参加希望動機は『講師に惹かれて』

ダントツの1位でした。

 

当日は、

かんぴょうで巻かない「こんぶ巻き」

へぇ~!と感心する「だて巻き」

これ、入れるんですか?「紅白なます」

を作りました。

 

が、今回の報告はここまでとします。 次回をお楽しみに~!

皆さん、こんにちは!

コープいしかわ 南加賀地域協議会 組合員活動担当の

「はるこ」です。毎日、寒いですね!

インフルエンザが流行っているみたいですから、外から帰ったら「うがい」「手洗い」をしましょうね!

 

南加賀地域協議会では昨年度より岩手県の「西風道(ならいみち)仮設住宅」サロン活動支援を行っています。

 

具体的には毎月第1・第3月曜日に行われるサロン「お茶っこ」皆さんに食べてもらうお茶菓子や、1時間ぐらいで出来る工作・手芸のキットなどを手紙や折り紙を添えて送っています。

 

西風道仮設住宅と繋がろう企画 第3弾!

2016年1月28日(木)

 南加賀厳選の絶品!

  「3行レシピを実際に作ってみよう!」

を参加者を募集して開催しました!(参加18名) 

 

現在、コープいしかわ全体で取り組んでいる3行レシピを南加賀地域より厳選し、実際に調理・試食を行います。

レシピ提供者、当日の企画参加者、ボランティア活動参加者、西風道サロンの皆様の全員に募集したレシピを進呈することとしました。

「家庭料理のレシピ」はとても魅力があるもので、協力していただいた方にお渡しするたび、満面の笑みで喜ばれました。

IMG_2306

IMG_2301 

 

 

 

 

 

 

 

 

   ↑実際に被災地に行かれた方のお話し

IMG_2322

IMG_2324

 

 

 

 

 

 

 

 

          ↑楽しく調理!↑

今回、調理した

①れんこんのナゲット

②和風お好み焼き

③ほうれん草のツナあえ

④大根のいため煮

はどれも予想を上回る美味しさで、皆さんのレパートリーの一つに加えていただければありがたいと感じました。

その料理が各家庭に並ぶ度に「これはサロン支援活動の企画で覚えた料理なのよ」と語っていただければ、それも一つの被災地支援に繋がると思います。

 IMG_2326

IMG_2329 

 

 

 

 

 

 

     ↑出来上がり!            ↑試食の様子

 

2月には「レシピ集」「この企画の写真」と一緒に送り

「西風道(ならいみち)仮設住宅」のみなさんと交流します。

 

『遠く離れていても、お互いを想いながら、

同じことをして楽しむ』

という関係になることが出来たらステキですよね!

 

 アンケートによる参加者満足度は94、11%で、

 

充実した企画とすることが出来ました!

みなさま こんにちは 能登地域協議会事務局のさわこです。

早くも、もう11月ですね~。年々早く感じるさわこです。

 

『地域をみんなで元気にしよう~能登地方で取り組む地域総ぐるみの商品開発プロジェクト~』

 

その名も・・・

【のとも~るスマイルプロジェクト】

 

『のとも~るスマイルプロジェクト』で開発された商品

【珠洲】

①大粒!!能登大納言小豆の赤飯    

②大粒!!能登大納言小豆のぜんざい 

image image

【輪島】

③輪島の海女採りサザエ炊き込みご飯の素

④輪島の海女採り岩もずく雑炊 

⑤輪島の海女採り岩もずく餃子

image image image

【能登町】

⑥能登町小木港船凍するめいか炊き込みご飯の素

⑦能登町小木港船凍するめいか団子

⑧能登町小木港船凍するめいか餃子 

 image image

 

もうお食べになられましたか?!

 

「まだ、食べとらん~。」って方は、今度、試食学習会を開催しますのでぜひお越し下さい。

 

開催日時:2015年11月24日(火)10:00~12:00

開催場所:生涯学習センターラピア鹿島栄養実習室

    (鹿島郡中能登町井田に50)

駐車場:あり(無料)

講 師:のとも~るスマイルプロジェクト事務局

定 員:20名(応募多数の場合は抽選)

参加費:無料

保 育:あり(お1人300円)

持ち物:エプロン・三角巾・筆記用具

 

おすすめ情報便11月2回

 

参加申込は11月7日(土)までです!

 

コープいしかわコールセンターへお電話お待ちしてます~!

みなさまこんにちは 能登地域協議会事務局のさわこです。

「子どもたちが主役!防災・減災学習会」の報告も、これが最後となります。長い間お付き合い頂き、ありがとうございました。

 

さて、最後の報告は、ping-pong震度計の工作です。

IMG_0493

 DSC_0092

DSC_0093 DSC_0075

 

 

このpingーpong震度計の側面は、自由に描けるようになっていたので、子ども達に、今日学んだ事、守ろうと思ったことなどを自由に書いてもらいました。

「ヘルメットであたまをまもる」

「自分の身は自分でまもろう」

「じしんが来たら、たかいところへにげる」

など、書かれてある文字を見て、子ども達にしっかりと伝わったことに感激しました。

その後は、ピンポン玉を上に乗せ、震度を与えたりして出来具合を確認。なかなかピンポン玉が落ちずに、何度もトライして、足が痛くなった子どもも・・・。

*ping-pong震度計に関して、ご協力頂いた各団体(東京臨海広域防災公園管理センター/国土交通省関東地方整備局)にお礼申し上げます。

 

アンケートより

【大人】

●小木中の取り組みがとても素晴らしかったです。防災・減災の意識の高さが県内一円に広がれば良いですね。大人も見習わなければ!

●住んでいる所には海がありませんが、川が近くに流れているので危険な場所で対策がいるんだと思いました。

【小人】

●かるたをしたり、工作したりしてたのしかった。

●おぎ中学校の人たちは、つなみが起きたときのために、ひなん訓練をしていることが分かった。私もつなみが起きたら、今日勉強したことを活かしたいと思います。

みなさま こんにちは 能登地域協議会事務局のさわこです。

10月ですね。

1年って早いですね。年々早く感じるようになりました。歳のせいっすかね?!

 

これまで3回に渡り報告してきた防災・減災の学習会ですが、今回は「大型版カルタ」の報告です。IMG_0448

↑こちらは、大型版カルタ

IMG_0469

スリッパと比べると・・・

この大きさです。image

 こちらは、社会福祉法人 能登町社会福祉協議会が協力して作った、テーブルの上で出来るサイズのカルタです。

IMG_0451

並べるとこんな感じです。

 

こちらは、手が届きそうで、届かないテーブルチーム

子どもながらも、遠慮があるのかな?きっとテリトリーってあるんですよね。

DSC_0047

もうすでに取ってあるカルタの読み札を、もう1回読み上げたりして小学生を戸惑わせ、振り回されている子ども達を大人・親が大笑いで見ている風景もありました。

こんな笑いが生まれるのも、講師が中学生である事や、カルタという遊び道具を使っているからだと感じました。

1つでも読み札を覚えていてくれたら有難いです。

 

次に繋げます。

IMG_1406 皆さん、こんにちは!

コープいしかわ 南加賀地域協議会 組合員活動担当の「はるこ」です。

 

キッズ委員会 県政出前講座

「親学び応援します!

~家庭における教育~

    ↑講師の清水由美子氏          (会場:小松センター 大人8名参加)

を9月8日(火)に 開催しました。

IMG_1412

IMG_1411

 

 

 

 

 

 

                      

                          ↑会場の様子↑

講師の石川県生涯学習課 課長補佐 清水 由美子 氏より

①脳の発達のしくみ

②不安をおさえる作用のある神経伝達物質

セロトニンの分泌を活発にする方法

③睡眠時間・朝ごはんの大切さ

④心がけたいポジティブな言葉がけ

などについてわかりやすくお話していただきました。

 

参加者は8名と少なかったのですが、全員が子育てについて発言・交流が出来、アンケートによる

 

満足度100%の充実した学習会となりました。

 

IMG_1415

 IMG_1416

 

 

 

 

 

 

                                   流の様子

 

学習会終了後にCO-OPブランド商品体験セット

「大きな果肉のジャム」(ブルーベリー・白桃)

のフタを開ける体験・試食を行い、ここでも交流が深まりました。

みなさま こんにちは 能登地域協議会事務局のさわこです。

いよいよ、さわこの好きな季節がやってきましたっ!そう、それは『秋』

秋風が枯葉をゆさぶり「カサカサ」と鳴る音と、その舞う姿にシビレます。

 

さて、こちらは「子どもたちが主役!防災・減災」の会場です。今回は、【防災体操】のお話です。

防災の取り組み紹介が終った後、能登町小木中学校3年生徒さんらが、歌いながら「防災体操」を教えて下さいました。

DSC_0024 DSC_0026

 

『地震だ地震だ頭を守れ ゆれが止まったらまわりを見てね』(1番目)

 

この「防災体操」は、地域の保育園児向けに考えられました。

童謡調のメロディも付いてます。振り付けは北陸学院大生(東日本大震災被災地支援有志学生)といっしょに考えられたそうです。

幼児期に覚えておくと、大人になっても、とっさの時に体が勝手に動き出し、結果『てんでんこ』(2015年7月15日のブログをご確認下さい)なんですよね。

 

作成当時は、3番目までだったそうですが、2015年の文化祭で津波避難を題材にした演劇を開催するにあたり、4~6番まで作ったそうです。

 

この6番目の歌詞が、

 

 

自然はすごい 

 

人間もすごい 

 

いっしょに暮らす これが一番

 

 

皆さんは、どう、感じられましたか。

 

次回に繋げます。

みなさま こんにちは 能登地域協議会のさわこです。

9月は『防災月間』ですね。

防災用の食品でいうと【缶詰】を思い浮かべますが、「こんなに美味しい缶詰はないっーーー!」と、さわこ一押し!の商品は『さんま蒲焼』(100g×3缶:岩手缶詰/次回企画9月4回)です!

 

 能登地域協議会では、一足早く夏休み期間中に『子どもたちが主役!防災・減災』と題した学習会を行いました。

 

 2011年3月11日・・・・・。

 自分たちにできることはないか・・・。

 小木に津波が来たらどうなる?

 犠牲者を一人も出さない地域づくりをしよう!

 

 冒頭、この取り組みのスタートとなったキーワードが並びました。

 

 今年度で5年目となる取り組みだそうですが、まずは、地域の人々が、一体、自分の家が海抜何メートルの所に建っているのか?津波警報が出たときに、どこへ避難すればよいのか?など、自分たちが調べ知らせる必要性を感じ「家庭用ハザードマップ」を作成。全家庭に配布したそうです。

 また、高齢者擬似体験セットを着用しての避難訓練を行ったりと、様々な知識を身に付けていきました。IMG_0445

IMG_0412

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_0437

IMG_0442

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↑画像上左:能登町小木中学校3年生徒さん(残念ながら全員ではありません)

    上右:写真右より、大句わか子校長、PC操作の生徒さん、説明する生徒さん

   下左:生徒さんの説明に聞き入る参加者の方々

   下右:「小木ってどんなとこ?」の説明をしている生徒さん

 

 この小木中学校の活動が、地域にどんどん広まり「中学生がなんかやっとるし、自分たちも一緒にやろう!」と、保育園児、小学生とその保護者、お年寄りの方々の心を動かしていきました。

 

 そして、実際に津波が発生したと仮定した「避難訓練」を慣行!!!

 850名の参加があったそうです。

 

避難経路途中にあるお寺で、プラカードを手に持ち誘導する係

車椅子で移動の方を「お助け隊」が補助

体育館では、物資(おにぎり)を配る係

お年寄りの手をひき体育館へ誘導する係

それぞれがしっかりと役割を理解し行動する姿がそこにありました。

 

次回2回目の報告に繋げます。

みなさま こんにちは 能登地域協議会事務局のさわこです。

 

能登地域協議会環境企画「せせらぎウオッチング&すいか割り体験」の開催報告をこれまで3回に分け報告してきましたが、今回で最終となります。お付き合い頂きありがとうございました。

 

最後は、もちろん「すいか割り」です。

今年は、男子・女子チームの2つに分けて行いました。

 

下の写真をよーーーーーくご覧下さい。

 

な、な、なんとっ!男の子が、女子チームのすいかをロックオン!!!

ずんずんとそちらへ向かい始めました。P8010661

なぜこんな現象が起きたかといいますと、男女2列同時に行って、ギャラリーがいっせいに応援し始めたからなんです。

「右!右!」

「まっすぐ!まっすぐ!」

暗闇の中、声だけが頼りのすいか割り。大きな声、はっきりとした指示があれば、それにしたがっちゃうんですよね。子どもたちはとっても素直でした。

●さわこ反省部屋●2列同時進行は無理があったかな。みんなごめんなさい。

P8010673 P8010675

 

すいかは、今年も致命傷を負わず、無事にカット会場(ダンボールの上)へ運ばれ、そして、皆さんのお口の中へと運ばれていきました。

P8010682

 

ん?

あれ?

P8010682

 

あれあれ? 

コポ丸ーーーーーーーーっ?!?!?!

 

そうなんですよ!

 

なんと、不動滝に「コポ丸」が初上陸しました!!!

P8010685

 

みなさんと一緒に記念撮影

 

みんな来年も待ってるよ~ 

IMG_1397 

 

皆さん、こんにちは!

コープいしかわ 南加賀地域協議会 組合員活動担当の「はるこ」です。

 

 

8月28日(金)に くらし委員会

和のハーブ!「大葉で残暑を乗り切ろう!」

開催しました! (小松センター25名参加)

 

和のハーブの代表とも言える大葉(青じそ)には、抗酸化物質多く、

その有効性として、アレルギー抑制、抗菌作用、防腐作用、美肌効果、ダイエット効果、血液さらさら効果、貧血・不眠や夏ばて解消、整腸作用、利尿作用などの効能があるといわれています。

 

今年の夏は特に暑さが厳しかったですよねぇ・・・。

「小松市が暑さ日本一」に輝いた日もありましたし・・・。

そこで!夏が旬の大葉を食べて、元気に残暑を乗り切りましょう!

という企画です。

 

メニューは

①「小松だし」がけ冷奴 ②大葉のジェノベーゼソースパスタ ③夏野菜の揚げびたし ④大葉のイタリアン ⑤大葉のシャーベットです。

IMG_1377

IMG_1390IMG_1385

 

 

 

 

 

 

 

 ↑大葉のジェノベーゼソース(松の実の変わりにくるみを入れました)

IMG_1394

IMG_1399

 

 

 

 

 

 

講師が教える形ではなく、委員を中心に4つのグループがレシピを見ながら協力して調理するという形が良かったのか、どのグループも和気藹々大葉調理法などについて交流を深めた様子でした。

 

アンケートによる満足度は100%

 

充実した企画とすることが出来ました!

 

アンケートで人気№1「夏野菜の揚げびたし」レシピをご紹介しますので、ぜひお試し下さいませ↓

 

夏野菜の揚げびたしIMG_1383

材料(4人前分)

なす…5本

ピーマン…1袋clip_image002clip_image002[8]

きゅうり…2本

かぼちゃ…1/4個

大葉…15枚

CO-OPそうめんつゆ…1瓶(300ml)

砂糖…大さじ2

揚げ油…適宜

 

1.なすは一口大に切り塩水に漬けておく。その他の野菜も一口大に切る。

2.CO-OPそうめんつゆを鍋に移し、砂糖を加えて火にかけ、沸騰直前で弱火にする。

3.揚げ油を火にかけ、水気を切った1を揚げる。火が通ったら順番に2に漬ける。

   2の火を止め、千切りにした大葉を散らし、荒熱が取れてから冷蔵庫で冷やす。

4、保存容器に入れて冷蔵庫で保存し、2~3日で使い切る。

 

※野菜は玉ねぎやズッキーニなどでもOK!カラーピーマンを使うと彩りがきれいです。

 暑い日でも食が進む一品です。

みなさま こんにちは 能登地域協議会事務局のさわこです。

夏休みも終盤ですね。読書感想文と習字が残っている我が娘ーーー。皆さんのお子さんはどうですか?

 

さて、バケツに網を持ち、いよいよ川へ入ります!「よーーーーし!大物を採ってやるぞ!」っ感じです。P8010584

「ん?これ、なんや?」石なのか、虫なのか、木の葉なのか、色が似ているので、よく見ないと分からない水生生物。子どもたちは真剣に目を凝らして確認します。

P8010586

どれどれ?なになに?「おおーーーっ!たくさんとれたね!」「へえーっ。こんな虫がおるんやー。」

P8010588

水生生物は石の下に住んでいるので、この、重い石を足でどかそうとしている所です。この後採れたのかな?P8010591

 4年連続参加の組合員さん。遠くに不動滝をのぞむエリアを狙うところは、プロ!慣れてらっしゃいます。

P8010595

さあ、川から上がって仕分け作業。同じ種類の生物を集め、個体数を調べます。

P8010648

P8010649

ヒダサンショウウオ、サワカニ、ヘビトンボ、ブユ これらは全て「きれいな水に住む指標生物」です。

きれいな水に住むためには、水の中に溶けている酸素の量(溶存酸素)が関係しています。酸素の量は、水温、水の汚れ具合によって変わり、水温が低いほどたくさんの酸素が溶け、上記の生物が住める環境になります。

 

今年も不動滝は、水質階級Ⅰの結果でした。

さて、次回は、びっくり!!!ゲストの報告もあります。第3の報告をお楽しみに♪

皆さん、こんにちは!

コープいしかわ 南加賀地域協議会 組合員活動担当の「はるこ」です。

 

キッズ委員会 夏休みの宿題おたすけシリーズ!

 「親子で作る!キラキラ消臭剤作り!」

     (会場:小松センター 大人17名・子ども15名参加)

7月29日(水)に 開催しました。 IMG_1336  

 

 

 

 

 

 

 

             ↑講師模範作品 涼しげなイメージです

 

IMG_1326←商品活動委員でもある奥野久美子氏

講師に迎え、保冷剤に食紅で色付けしアロマオイルを垂らした消臭剤作りが行われました。

まずは好きな色に色付けし、にしてもよし 中にラメを混ぜてもよし 上に飾るシルクフラワーにこだわるもよし アロマオイルの香りにこだわるもよし と作り方はフリーダム!

 

IMG_1329IMG_1330IMG_1331

 

 

 

 

 

 

最初はぎこちなかった参加者も1個作り上げると「追加します!」と申し出る方が何人もいました。お子さんよりも熱心に作っている方もいて、大人も子どもも楽しめる内容だったと思います。 IMG_1333 

IMG_1332

IMG_1334

IMG_1335

 

 

 

 

 

 

IMG_1338

IMG_1337

 

←参加者の作品

 

 

 

 

保冷剤の中身と食紅を混ぜた綺麗な色を見ていると自然とテンションも上がり、「涼しそう!」「爽やかやね!」などの声が何度も聞かれました。ビン・色・ラメ・造花など全て自分で選べる形にしたので、作り方は同じですが、「どれ一つとして同じ物がない」ことが楽しさに繋がったのではないかと思います。

 

参加者満足度も 大人100%・子ども100%

 

充実した企画とすることが出来ました!

 

このブログを見て興味をもたれた方は

「コープフェスタ2015inななお」にお越し下さい!

「体験コーナー」にて「消臭剤作り」が体験出来ますよ!

お待ちしてま~す!

IMG_1364 皆さん、こんにちは!

コープいしかわ 南加賀地域協議会 組合員活動担当の「はるこ」です。

 

8/2(日)に開催された

「平成27年度

加賀市総合防災訓練」

 コープいしかわ 南加賀地域協議会として参加して来ました!

 

コープいしかわでは県内全ての自治体と

災害時における支援協力に関する協定」締結を

しています。それにちなみ、昨年・一昨年と小松市大規模防災訓練に

ブース出展しました。

今年は加賀市防災士会の方から、加賀市大規模防災訓練に出展依頼があったので、南加賀地域協議会で協議し、参加することとなりました。

 

内容は昨年に引き続き

①週刊誌ヘルメットと牛乳パックろうそくアピール

②緊急物資輸送車展示

③チラシ・ポリ袋調理レシピ配布です。

IMG_1352

IMG_1367

 

 

 

 

 

 

 

 

      ↑コープいしかわのブース      ↑山中中学生徒会による展示

 

会場は加賀市立山中中学校だったのですが

「山中温泉だけに多少は涼しいだろう」という甘い考え

打ち砕くような暑さでした!

地元の人によると「今年は山から涼しい風が降りてこない」とか・・・。

今年はどこへ行っても暑いんですね・・・

IMG_1349

IMG_1353 IMG_1347

 

 

 

 

 

 

 

IMG_1358

IMG_1363

IMG_1360

 

 

 

 

 

 

実際に「はるこ」週刊誌ヘルメットをかぶり、アピールしたせいか、はたまた地域協議会メンバー巧みな話術のおかげか

週刊誌ヘルメット体験をされた参加者が何人もいました。

ちなみに「はるこ」がカメラを持っていたため「はるこ」の画像はありませんが、終始上の写真の格好で過ごしました。

冗談じゃないほど、暑かった・・・。

 

ヘルメットをかぶる勇気のなかった参加者も、

チラシやポリ袋調理レシピを見て

「ヘー!」「ふーん、なるほど!」と感心された様子でした。

 

IMG_1371

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↑厳しい暑さの中で行われた加賀市総合防災訓練でしたが、

 無事閉会式を迎えました。

 

南加賀地域協議会はこれからも

 

地域と連携した活動を行っていきます!

みなさま こんにちは 能登地域協議会事務局のさわこです。

毎日、本当に暑いですねーーーーー。この暑さで体調、崩されてませんか?暑い日には【のとも~る商品】を食べて、元気にお過ごし下さーい!

【今週配布カタログ8月4回】

●918番:大粒!!能登大納言の赤飯(160g×3P/538円(込))

●922番:能登小木港船凍するめいか炊き込みご飯の素(150g/2合炊き用/378円(込))

●101001番:大粒!!能登大納言の赤飯(160g/1P/181円(込))

 

 

さて、毎年恒例の環境企画「せせらぎウオッチング&すいか割り体験」は

8月1日(土)に開催されました。

 

開催会場  中能登町井田「不動滝」↓

 

P8010561

 

いかがですか?

このスケール伝わってますか?

みなさまに『涼しさ』お届けできてますか?

7月1日のブログでは「不動滝の大きさが分かる写真がない。」と書きましたが、当日参加した総合企画部の職員が撮ってくれていました。

 

さて、朝8時50分ごろ現地に到着し、川に石ころを並べ水をせきとめました。じわも~る商品の「能登すいか」と「CO・OPただの炭酸水」シリーズを冷やすためです。当日は水温21℃と少々高めで、2時間で冷えるかどうか心配でした。

【コミミ情報】ただの炭酸水は「炭酸が噴き出る」の声をもとに、キャップの構造と材質の改善を行いました。また、フレーバー(グレープフルーツ・レモン)商品も発売されています。おためし下さい!P8010565

 

挨拶、講師の紹介等を行っています。

右端が講師の「日本自然保護協会自然観察指導員」鈴木茂信さんです。P8010577

P8010575

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、これから川へ入るぞーーーーーっ!!!

 

ってところで、今回は、ここまでにします。

 

次回、またここでお会いしましょう。

みなさまお身体をご自愛下さいませ。

  皆さん、こんにちは!

コープいしかわ 南加賀地域協議会 組合員活動担当の「はるこ」です。

 

大好評だった国際協同組合年記念企画(2012年)から始まり、今年で5年目となるキッズ委員会 夏休みの宿題おたすけシリーズ!

 「森の工作教室」

     (会場:小松センター 大人14名・子ども20名参加)

7月22日(水)に 開催しました。

定例企画として定着しつつあります。

IMG_1203

IMG_1205

 

 

 

 

 

 

 

    ↑まずは材料選び           ↑会場の様子

 

昨年に引き続き講IMG_1228師を務めていただいた「かが森林組合」の花市課長は、今年は若手職員2名と一緒に来て下さいました。

子どもたちの要望どおり、パーツの木の切断アドバイスをしていただき、親子ともども楽しく、工作に取り組めた様子でした。

子どもたちの独創性溢れる感性はどの子も素晴らしく、

作品はまさしく「アート」!

 

特に今年は毛糸を使ったな作品が目立ったように思えました。

参加者満足度も 大人100%・子ども100%

 

充実した企画とすることが出来ました!

IMG_1210

IMG_1212

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_1214

IMG_1227

IMG_1237

 

 

 

 

 

 

 

IMG_1229

IMG_1230

 

 

 

 

 

 

IMG_1238

IMG_1239

 

 

 

 

 

IMG_1240

IMG_1241

IMG_1244

 

 

 

 

 

 

 

IMG_1245

IMG_1246

みなさまこんにちは 能登地域協議会事務局のさわこです。

 

8月22日(土)ワークパル七尾にて開催します「防災・減災学習会」で能登町小木中学校へ訪問した話の続きをします。

 

小木は、階段と坂道の町。車での移動が難しいんです。避難所となっている中学校や、お寺は高台にあり、歩いて登ってこなければなりません。しかも、三陸沿岸と同じリアス式海岸の港町。

 

マグニチュード7の地震で津波が9分で押し寄せると

言われています。しかも、せりあがる波と予想されており、一刻も早く高台へのぼらなければなりません。」

こう話すのは、現校長の大句(だいく)わか子氏。

clip_image002

上記画像は、H26年11月に開催された避難訓練の模様です。

かなりの坂だと分かります。

 

DSC_0642

 

 これは【ぼうさいの歌】校内に貼り出されていました。

2014年度は、この歌詞に振り付けが加わりました。北陸学院大の東日本大震災の被災地支援に取り組む学生と協力し、お年寄りを中心に【防災】に向けた心構えを覚えながら体力作りに役立ててもらおうと考案されました。

 

ここに紹介をしたのは、生徒さんが活動しているほんの一例です。

 

能登町小木中学校の取り組みを知るほど、本当に「子どもたちが主役の防災・減災」だと、感じさせられます。

 

このブログがアップされる日は、参加申込〆切が済んでおりますが、

「学習会に参加してみたい!」と思われた方は、一度、コールセンターまでお問い合わせ下さい!

みなさまこんにちは 能登地域協議会事務局のさわこです。

 

 

今、カレンダーを見て、

えええええええええーーーーーーーっ!学校、今週までで、夏休みやがいねーーーーー!

と驚き、

と同時に、今日の外の暑さに2015年夏の到来を感じています。

 

 

先日、能登町小木(おぎ)地区の『小木中学校』を訪問しました。

8月22日(土)ワークパル七尾にて開催します【防災・減災学習会】の講師依頼と打ち合わせを兼ねての訪問です。

 

小木中学校では、防災教育をはじめて今年で5年。

 

「2011年春、赴任した小木中学校では、生徒たちが中心となって被災者への義援金を集めていた。この熱き心と行動力を持った生徒、そして九十九湾(つくもわん)を前に、何としても防災教育を始めねばと決意しました。」と、当時の小川正校長(現在、輪島中学校)が語っています。

 

歴史をたどり、防災教育をはじめて2年目

「地域と一体となり育てよう 心豊かな子どもたち」~地域を守り命を守るPTA防災活動~と題し、研究発表が行われました。

『釜石市の奇跡』をおこした事で有名となった片田敏孝氏(群馬大学教授)が講演を行い、その当日の報告書にある一文がありました。

 

津波てんでんこ(てんでんばらばら)と言う言葉がありますが、津波が来ると分かった時、子どもたちはどんな行動を取るでしょうか。一般的には子どもたちは親を待ち、親は子どもを迎えに行きます。それでは共にいのちを落としてしまいます。

 

子どもも親も【相手が絶対に避難している】

 

信じあえることで、

 

互いの命を救うことができる。

 

「てんでんこ」という真の意味を知り、防災教育の持つ大きな意義に気づきました。」(事務局堅畑氏)

 

 

納得の一文です。

 

 

現在、能登町小木中学校は、全校生徒48名。

少人数ながらも、先輩から受け継いだ「防災教育」を守り

 

 

「小木地区から1人の犠牲者も出さない」

 

 

を目標に地域に根付いた活動に取り組んでいます。

 

行事開催日に、体験できる取り組みの内容は、次回のブログにて!

IMG_1167

皆さん、こんにちは!

コープいしかわ 南加賀地域協議会 組合員活動担当の「はるこ」です。

6月30日(火)に

くらし委員会

「伝えたい!郷土料理!」 

開催しました! (小松センター31名参加)

 

①最近の40、50代の人でも柿の葉寿司を作る人が少なくなっている。

②他県から石川に越して来た方も結構いる。

③今、郷土料理を伝えないと若い人たちは作らなくなってしまう。

という理由から、くらし委員会で「伝えたい!郷土料理!」を開催することになりました。

 

メニューは「柿の葉寿司」「じぶ煮」「えびす」「おから汁」「南加賀地域に住む方ならほとんどがご存知ではないか」というものだったのですが、参加申し込みが57名と定員の約2倍

大人気企画となりました!「はるこ」もビックリ!

 

開始時に司会より

「みなさんは2倍の確立で当選された大変にラッキーな方です。今日は準備から後片付けまで参加者全員で行いますのでよろしくお願いします。」と伝えたところ、参加者も委員もやる気満々!

IMG_1148

IMG_1163

 

 

 

 

 

 

 

手早く分担調理を行い、11:30には試食・交流することが出来ました。

IMG_1158

IMG_1159 

 

 

 

 

 

 

 

寿司飯が大量に余ったので↑フライパンを使ったケーキ寿司を作ってもらったところグループ毎に様々な工夫が見られ、こちらも大好評でした。

 

IMG_1165

IMG_0803

 

 

 

 

 

 

 

講師が教える形ではなく、委員を中心に4つのグループがレシピを見ながら協力して調理するという形が良かったのか、どのグループも和気藹々郷土料理調理法などについて交流を深めた様子でした。

 

アンケートによる満足度は100%

 

充実した企画とすることが出来ました!

 石川東地域協議会「商品おためし委員会」では、毎回好評の大山乳業学習会を開催しました。前回は1月にバターを、今回は夏らしくデザートを学習して、試食も楽しみました。

     DSC_2693    DSC_2696

 大山乳業農協は、鳥取県の酪農家がすべて加入する、農業協同組合です。「スタバは無いけど砂場はある」と言われたあの鳥取県!いえ、いえそんな事を学んだのではありません。生産・処理・販売を一貫体制で行う酪農専門農協です。

 酪農の基本は①土づくり(おいしい牧草は土づくりから)②草づくり(えさとなる牧草をよりおいしく)③牛づくり(健康な牛から良質な生乳)です。

 そして酪農家の日々の努力には頭が下がります。乳牛1頭1頭の能力を知ることで今後の酪農経営の指標とする「牛群検定」率は全国1位の97.5%(13年連続1位)です。また、数値が少ないほど良質な牛乳といえる「体細胞数」は全国平均の23.4万個に対して、鳥取県は15.9万個!オーストラリアやニュージーランドなど他国の数値も23万個程度なのと比較して、世界一体細胞数の少ない生乳と言えます!

 さてさて、そんな質の良い生乳を原料にした製品を試食してみました。毎週企画されている「COOP低脂肪牛乳」や「COOP大山生乳ヨーグルト」は安定した美味しさ。そして新商品の「3つのこだわりカスタードシュー」と「3つのこだわりミルクシュー」は、専門店の味を目指したワンランク上のシュークリームです。さらに乳製品ではないけれど、夏には「ゴールデンパインバー」「マスカットアイス」の氷菓2本立てに、頭がキ~ン!

    DSC_2704     DSC_2709

 子牛に飲ませる牛乳を私たちが頂いている事を知り、酪農家さんや牛たちに感謝して食べたい製品たちです。

みなさまこんにちは 能登地域協議会事務局のさわこです。

今年も、夏休み恒例企画「せせらぎウオッチング&すいか割り体験」を開催します!

 

通算、何回目なんかな?

「せせらぎウオッチングをしたい!」と声をあげてくださった組合員さんのお子さんが、もう高校生なので、1、2、3、・・・10回以上!!!

数字をみると、これこそ能登地域協議会が大切にしている環境企画だなと感じます。

 

今年は8月1日(土)

 

鹿島郡中能登町「不動滝」

 

で開催!

 

ここで、不動滝の画像をお見せします。

clip_image002

まぁ~んで癒されます。

 

 

ん?画像が小さいですか?

そうなんですよ。大きなものを探したんですが、不動滝だけを写した画像がなくて、これが精一杯でした。

 

現地は、滝の水しぶきで真夏でも涼しく、マイナスイオンをさわこは感じます。(測定したことはないですが(汗))

ザーーーザーーーっと水の絶え間なく落ちる音。どこからか聞こえてくる鳥のさえずり。時折、でっかい蜂も飛んできますが、ジッとしていれば大丈夫。彼らは攻撃してきません。そんな自然の生態系を感じられます。

 

「不動滝」は、約1300年前に白山を開山した泰澄大師が開いたと伝えられ、本来は熊野滝と言うそうですが、そばに不動尊が安置されていることから「不動滝」と呼ばれるようになったそうです。

 

何千年も昔から、環境が変わることなく流れ続けている「不動滝」の水の恵みで【モズクカニ】や【ヒダサンショウウオ】【ヘビトンボ】など、水質階級Ⅰの生物が住んでいます。

*お断り:必ず採取できるとは限りません。

29 

さあ、今年は、ご家族揃って「せせらぎウオッチング」へGO---!!

 

詳しくは

 

おすすめ情報便7月3回

 

をご覧下さい!

 

 

皆さまのご参加

 

お待ちしています!

IMG_1095 皆さん、こんにちは!

コープいしかわ 南加賀地域協議会 組合員活動担当の「はるこ」です。

6月18日(木)に商品活動委員会

ここまで進化

「フリーズドライ学習会」 開催しました! (小松センター25名参加)

 

フリーズドライの特長として            天野実業の桒田氏↓ 

IMG_1084 ①作りたてのおいしさが味わえる

②栄養成分が損なわれにくい

③お湯を注ぐだけで簡単・便利

④常温で長期保存

⑤軽く、持ち運びに便利

などがありますが、参加者が

「1番びっくりした事」は②の

「栄養が損なわれにくいこと」でした。

フリーズドライは真空凍結乾燥を行う事で

生鮮時に比べ

80%のビタミンC等の栄養素が残っているとのことでした。

意外ですね!

IMG_1096←親子丼

「はるこ」が 一番、驚いたのが「親子丼」でした。お湯を注ぐだけで卵のフワフワ感が再現され、しっかりしたご飯が進む味付け」でした。「親子丼」の他に

・「いつものおみそ汁 長ねぎ」

・「うちのおみそ汁 なす」

           ・「炙りかに雑炊」

           ・「にゅうめん すまし柚子」

            ・「トムヤンクン」を試食しました。

どれも本格的な味でおいしかったです!

IMG_1102

IMG_1104

      ↑試食の様子           ↑試食品

 

フリーズドライ商品はその特長から

シニア層単身者向けに、また非常食アウトドア食としても重宝します。

製造工程に手間がかかる分、値段は少々お高いですが、

賞味期限が1年間と長いので、

常備食として家庭にストックしておくのも良いですね! 

 石川東地域協議会「商品おためし委員会」では、梅雨どきのお洗濯の強い味方「COOPの洗剤」学習会を開催しました。

             洗剤王子        DSC_2542

        DSC_2543      DSC_2569

 タイトルは「ニオイに負けない、菌に勝つ!!」です。そもそも、洗濯物のニオイの原因は、洗濯で落としきれなかったわずかな汚れを栄養源として菌が増殖してイヤなニオイを発生させるのです。殺菌・除菌は菌を無くしたり減らしたりする効果です。抗菌は?菌を増やさない事だそうです。つまりニオイを防ぐには、しっかり汚れを落として、菌を増やさない事!

 この6月リニューアルした「セフターエナジー抗菌・防臭」を含めて、「洗剤王子(?)」の高垣さん(コープクリーン)が実験を織り交ぜ2時間みっちりお話してくださいました!!

組合員さんが安全安心への思いを込め「セフター」という製品名を考案したそうです。資源・環境問題への組合員さんの声に応え、洗浄成分を枯渇資源の石油から再生産可能な植物原料へ切替え、大気中のCo2増加を抑制します。また、界面活性剤には繰り返し生産できるパームやし油を使っています。

 何より洗剤に求められる「汚れ落ち」は市販の洗剤と比較しても優れています。さらに使用量が少ないため経済的で、環境にも優しい優れた製品たちです。

      汚れ落ち

  洗剤入り水と、ただの水に汚れたタコ糸を入れておくと界面活性剤の働きで、汚れが浮き上がる!

   ミニ洗濯機   洗浄力の差歴然!

 醤油のシミを付けた布を、市販の大手メーカー洗剤入り(左)とコープの洗剤入り(右)ボトルに入れ、シャカシャカと振ります。布を取り出すと汚れ落ちにビックリ!大手メーカー(左)、コープセフター(右)です。

    

 粉末洗剤の汚れ落ちは優れているし、溶けやすさでは液体洗剤、お肌に優しい「せっけん」など、使い易さとお好みで洗濯洗剤を使い分けるのも良い方法です。

 国内大手のメーカーがシェアを占めているそうですが、COOPの洗剤を知れば知るほど、使わないのは「もったいない!」と強く思います。

 皆さんもぜひお試しください。絶対に損はありませんよ~♪

みなさま こんにちは 能登地域協議会事務局のさわこです。

 

みなさま「牛乳月間」という月間があるのをご存知ですか。国際食糧農業機関(FAO)は2001年、牛乳への関心を高め、酪農・乳業の仕事を多くの方に知ってもらうことを目的に、6月1日を「世界牛乳の日(WORLD MILK DAY)」と定めました。これにちなんで日本でも2008年から、毎年6月1日を「牛乳の日」、6月を「牛乳月間」としているそうです。

これを機に、みなさんのお宅で飲んでいる「牛乳パック」の側面を見てみて下さい。一体どこで製造され、カルシウムやナトリウムが何mgあって、脂質はどうでしょうか。よーーー-ーく見てみると何かが……。いえ、ただ見る機会を持って頂ければという気持ちです。

 

 そんな牛乳をた~っぷり使用した

 

みんな大好き!大山乳業の夏のおすすめ

 

【6月4回コープファミリー】(今週注文書提出週)

●715番 白バラプチシュークリームチョコ (次回企画未定)

●716番 白バラ抹茶もなか        (次回企画7月4回)

●717番 白バラ蒸し焼きチーズケーキ   (次回企画7月4回)      

●718番 白バラ珈琲クランチバー【新企画】(次回企画7月5回)

●719番 白バララムネソーダー      (次回企画7月4回)

 

【7月1回コープファミリー】(来週注文書提出週)

●103番 ぶどうバー           (次回企画8月2回)

●532番 大山バター(加塩)*数量限定  (次回企画8月1回)

●541番 大山生乳ヨーグルト       (次回企画7月2回)

●543番 のむヨーグルト         (次回企画7月2回)

●548番 大山ヨーグルトいちご      (次回企画8月2回)

●713番 大山こだわりミルク       (次回企画8月3回)

●715番 チョコレートバー        (次回企画7月5回)                               

●115134番 白バラバナナミルク【アンコール(次回企画未定)

*その他、商品を見落としていたらすみません。

 

P1010059 P1010058 P1010062 P1010065

 

季節柄、アイスがふえて来ましたね。

今年の夏も、暑そうです。

大山乳業のアイス(その他の商品も)を食べて、元気に2015年の夏を乗り切りましょう!ちなみに、さわこはガンガンに冷えた牛乳が大好きっす!

皆さん、こんにちは!コープいしかわ 南加賀地域協議会 組合員活動担当の「はるこ」です。

 今日は7/24(金)開催される

image

  「大人の夏休みバスツアー!」

 お知らせをさせていただきます。

夏の一日、女性県政学習バスを利用して「大人の夏休み」を堪能してみませんか?

P002-13①ふれあい昆虫館P002-37

②航空プラザ

P002-39 ③サイエンスヒルズこまつ(3Dシアター体験有り)を訪ねます。

 

お昼は「道の駅こまつ木場潟」「四季彩定食」です。

お好みで人気の「平松牧場のソフトクリーム」ハーフ有り!)等のデザートもどうぞ!(デザートは各自でご注文下さい。)

 

各施設でわかりやすい説明が聞けるのも女性県政学習バスの魅力ですね!

ぜひ、ご参加下さい!!お申し込みお待ちしています!

 

7月1回企画のおすすめ情報便に掲載されています!

 

日 時:2015年7月24日(金)9:00~15:30

乗降場所:小松運動公園テニスコート横駐車場(小松市末広町2番地)

駐車場:あり(無料)

参加費:1,000円

持ち物:健康保険証・筆記用具・飲み物等

定 員:30名(応募多数の場合抽選)

備 考:女性県政バスには男性とお子様はご参加いただけません。

みなさま こんにちは 能登地域協議会事務局のさわこです。

前回の報告(1)に引き続き、「なぜこんなに美味しいの?!大山乳業」の開催報告を行います。

 

「大山乳業農業協同組合」は鳥取県にあり【生産】【処理】【販売】までを一貫(はじめからおわりまで)体制でおこなっている酪農専門農協です。

 

組合の理念は『あなたへ贈る 白の一滴、心の一滴 ー酪農家の心を食卓へー 』

酪農の基本は①土づくり=おいしい牧草は土づくりから

      ②草づくり=牛のえさとなる牧草をよりおいしく

      ③牛づくり=健康な牛から良質な生乳

            *体調の悪い牛からは搾乳はするが出荷はしないそうです。

当日配布した資料には、大自然の中に草を食べている牛、腰をおとしカメラ目線の牛の姿を捉えた画像があり、のびのびと育っている環境が伺えます。

 

また「牛群検定牛比率 全国1位」を13年連続(当日配布資料記載:平成25年新聞記事)取得し、乳牛1頭1頭の能力(乳量・乳質など)を知ることで、今後の酪農経営の指標としているそうです。

 

さて、文面が長くなりましたが、ここで試食風景をお届けします。甘くて美味しいものを食べているときは、誰もが、しあわせな気分になり、いくらでも食べれますね。ん?さわこだけ?

P1010060

P1010061

P1010057 P1010063

 

能登地域協議会として、いつもの倍!の40名定員の企画としましたが、34名+1頭の女性?(牛の大きさが分かる布*詳細は開催報告(1)をご覧下さい。もお母さん牛でした。)のご参加を頂き、にぎやかな企画となりました

 

【アンケートより】

●大山→今まで「おおやま」って思ってました。だいせん牛乳で知りました。

●(牛乳を)試飲してすっきりした甘味だなあと思ったら、体細胞数を毎年調べているとの事。それが美味しさのヒミツかなと思いました。

●白バラコーヒー牛乳をはじめて飲みました。値段は高いけど体に良い牛乳で購入してみようと思います。とっても美味しかったです。参加してよかった!!

●試飲試食がなければ買う事はなかったと思います。これからも気になる生協商品の試食会があれば嬉しいです。

皆さん、はじめましてコープいしかわの中橋です。石川西地域協議会の事務局をさせて頂いています。

どうぞよろしくお願いします。

さて、今回のご紹介は5月14日に行いました石川西地域協議会ミックスキャロットで企画しました、

「音楽リズムで げんきUP!! 親子リズム遊び」開催報告をさせて頂きます。

テーマは「親子で体を動かし心も体もリフレッシュ」

講師は利岡理香(教え合い講師)さんに依頼し、

音楽リズムに合わせて、歌ったり踊ったりと親子一緒になって体を動かしました・・・

布を使った遊びではたくさんの人数で楽しく、おこさんの笑顔溢れる模様でした・・・

楽しそうなお子さんの笑顔の姿がとても印象的でした・・・

参加組合員の感想では、今回の遊びを家でもやってみたいとの声もいただきました・・・

clip_image002clip_image002[4]

 

子育てに奮闘している組合員の皆さん、ぜひ次の企画のご参加お待ちしております。

次回開催企画6/2回(情報便)・・石川西地域協議会 ミックスキャロット 主催

        「親子でたなばたプチ運動会」

7月7日は、『たなばた』まつり。親子でたなばたかざりを作ったり、プチ運動会で楽しく体を動かしましょう。

日 時:6月23日(火)10:00~11:30

会 場:金沢市教育プラザ富樫 3階321研修室 金沢市富樫3-10-1

講 師:のびのび子育て委員会

募 集:親子20組(ご応募多数の場合は抽選となります)

参加費:100円

駐車場:あり(無料)

託 児:なし

持ち物:飲み物、汗拭きタオル

お申し込みお待ちしております!

P1010050

 

 みなさまこんにちは 能登地域協議会事務局のさわこです。

 5月19日(火)七尾サンライフプラザにて『なぜこんなに美味しいの?!大山乳業』を開催しました。

 当日は、珠洲市・鳳珠郡・河北郡と遠くからのご参加もあり、にぎやかな【コープおためしキャラバン】となりました。

 

 講師は大山乳業農業協同組合京都営業所の門脇光昭さんです。ちなみに門脇さん向こう側の牛は『お母さん牛』で体重5~600kg。

 おおぉーーーっ!やっぱり、かーちゃんはこれくらいないとっ!(と、自分をなぐさめるさわこです)

 今回の企画も小出しにしていきますので、お付き合い下さい。

 

【事務局さわこメモ】

①門脇さんの子どもの頃は、自宅には5頭の牛がいたそうです。

 学校給食も「大山乳業農業協同組合」の物だったそうで、これ以外の牛乳を飲んだことが無かったそうです。

②酪農家の減少・・・。

 2004年には28,800戸(全国)あったそうですが、10年間で10,000戸減り18,600戸。要因は後継者不足。1日も搾乳の手を止められない365日無休の仕事です。大変な仕事です

 (大山乳業農業協同組合での「生乳出荷戸数=151戸」H25年度実績)

③1歳2ヶ月で人口受精!!!

 えっ?そんなに早く???と思ってしまいましたが、牛の寿命は20年ほど。お乳が出る期間や出産できる期間は5~6年だそうです。

P1010053

 門脇さんのお話を聞きながら『白バラ牛乳』を試飲。

「牛乳を温めてコーヒーに入れると、砂糖を入れなくても美味しいカフェオーレが出来そうなくらいの甘さだね。」と協議委員さん。

「ああぁーーーっ。それ!いいですね~。」とさわこ。

 2015年度の秋、我が家で大ブレークの予感です。

 

次回に続く・・・。

  みなさまこんにちは 能登地域協議会事務局のさわこです。

「良薬口に甘し!はちみつ三昧」の開催報告も、数える事3回目となりました。前回は、ご家庭で作れるレシピをご紹介しましたが、もうお作りになられましたか?

 

さて今回は、料理がニガテなさわこでも作れる簡単レシピをご紹介します。

 

【ハニーマーガリン】とっても簡単!かき混ぜるだけで作れちゃう!

①マーガリンとはちみつの割合は4対1

②ハニーマーガリンに、きな粉やココアを加えてお好みクリームに

*マーガリンは少し常温で柔らかくしておいたほうがよいです。

【はちみつご飯】腸も元気にしてくれる!

①お米をといだ後、浸水させるときに、はちみつ(お米2合に小さじ1) 

 を加えてとかす

②30分~1時間置いた後、そのまま炊く

*ごはんとはちみつを一緒にとることで、はちみつに含まれるグルコン酸が腸まで届きやすくなり、

 腸を守ってくれるビフィズス菌を増やします。

*はちみつの酵素がお米のでんぷんを分解して、お米の旨み(デキストリン)を引き出し、おいしくし

 ます。

【きな粉あめ】さわこ一押し!

①きな粉100gとはちみつ80gをボウルに入れよく混ぜ合わせる

②棒状にのばし2cmぐらいの幅に切り(画像は、ななめ切りにしています)よくきな粉をまぶす

③①にすりごまを混ぜ合わせると一層おいしい

20150421藤井養蜂場はちみつ 032 20150421藤井養蜂場はちみつ 043

20150421藤井養蜂場はちみつ 050

 

試食している手を止めて、はちみつ談義!

 

アンケートでは、「はちみつの利用範囲が沢山あることを知り、これからは色々に応用していきたいと思います。」「はちみつ、家に眠っています。これを機会に使います。」

このような声は本当に沢山聞かれました。さわこも同感です。

「蜂」が一生懸命集めた「蜜」を眠らせておくのはモッタイナイ!!!

 お宅ではきのこを、どんな料理で召し上がっていますか?やはり鍋物が多いですか?今からの季節だと・・・石川東地域協議会の「商品おためし委員会」が4月28日に開催したホクトさんの学習会で、目新しいレシピは何と!「きのこの浅漬け」です。エリンギ・マイタケ・ブナシメジ・ブナピーなどを食べやすい大きさにし、レンジ(500W)で3~4分加熱し荒熱をとります。お好みの野菜と生姜・浅漬けのもとを混ぜて出来上がり!おいしくて簡単で、おすすめです。

            DSC_2308 - コピー        DSC_2277 - コピー

 さて、きのこは植物?動物?何でしょう?正解は「菌類」だそうです。野生のきのこと違い、今は菌床栽培として工場で生産されているものが多く流通しています。「低カロリー」「食物繊維豊富」「疲労回復ビタミン豊富」「高血圧の予防・改善に役立つ」「肝臓の働きを助ける」まだまだ優れた特性があるなんて感激です~ 

 きのこは水から火にかけると旨みがよく出る。食べやすい大きさにして冷凍できる⇒凍ったまま調理します。輪切りにしたエリンギをレンジ加熱するとまるでホタテ!複数の種類で調理すると旨みアップ!

 ちなみに、きのこ栽培センターは雑菌が入らないように管理され、薬品などは使っていません。だから水洗いしないで、そのまま調理できます。

 驚いたのは、一つの工場では1種類のきのこしか作っていないそうです。ホクトさんは全国19拠点、31の工場からきのこをお届けしています。

       DSC_2302        DSC_2287

 学習会の最後には、マイタケのもぎ取り体験をさせていただきました。参加者一同、大喜びです。学習会に参加して、お手軽に食べることができて栄養たっぷりのきのこの大ファンになりました。

 もっといろんなレシピや情報を知りたい方はhttp://www.hokto-kinoko.co.jp/index.phpホクトさんのホームページも参考にしてみてください。

みなさまこんにちは。能登地域協議会事務局のさわこです。

4月21日(火)富来活性化センターにて行ったコープおためしキャラバン(商品活動)報告の第2弾!!です。

 

第1弾の報告では、食材で何を作ったのか?の途中でしたが、実は・・・・試作7品、試飲2品と盛りだくさん!レシピを紹介したいので、またまた小出しにして行きます。

20150421藤井養蜂場はちみつ 011

 

さてさて、これは「はちみつ生キャラメル」を作っています。

 

【材料】・はちみつ・・・200g

    ・生クリーム・・200g

    ・バター・・・・ 50g

【作り方】

①鍋にはちみつ、生クリームを入れ、ゴムベラ(耐熱用)か、木ベラでか

 き混ぜながら沸騰させ、焦げないように煮詰める(約5~6分)

②キャラメル色になったら火を止め、バターを加え、よくかき混ぜなが溶

 かします。

③タッパーなどの容器にクッキングシートをしいて流し込み、冷蔵庫で冷

 やす。固まったらお好みの大きさに切って出来上がり。

*加熱時間でキャラメルの硬さや風味が決まります。お好みの硬さや風味を探してみてください。20150421藤井養蜂場はちみつ 020

 

 「はちみつみそきんぴら」画像左)と「小学いも」

この「はちみつみそきんぴら」は、ごぼうと人参を「きんぴら」を作る要領で準備し、味付けを「はちみつみそ」でつけるという「きんぴら」です。そして、さつまいもが「大学いも」ならば、じゃがいもは「小学いも」と、こちらもおかずになる1品を作りました。

 

●はちみつみそ●

【材料】・はちみつ・・・100g

    ・みそ・・・・・200g*はちみつ1に対して、みそ2とお考え下さい。

【作り方】

①鍋にはちみつ・みそを入れる。

②かき混ぜながら、火にかける。

③軽く沸騰したら出来上がり。

*多く作って保存(冷蔵庫で3週間保存可)も出来ます。

 

●小学いも●

【材料】・じゃがいも・・中4個

    ・にんにく・・・1かけ

    ・はちみつ・・・大さじ3~4

    ・ごま・・・・・適量

    ・しょうゆ・・・適量

【作り方】

①じゃがいもは皮をむき(新じゃがは洗うだけでよい)乱切りし水にさらす。

②フライパンに(テフロン)に多めのサラダ油を熱し、じゃがいもの水気を切って加え、蓋をする。

③中火で5~10分後ちょっと焦げ始めたら、フライパンをゆすりながら、みじん切りのにんにくを加える。

④にんにくがきつね色になったら、はちみつ、しょうゆを入れ手早くかき混ぜ、ごまを振って出来上がり。

 

「こんな、はちみつの使い方があったんやね~。」

「さっそく今晩作ってみるちゃ~。」

と、はちみつの使い道が広がったご様子の組合員さん。

まだまだレシピはありますので、ご紹介していきますね!

 石川東地域協議会恒例の「一度作るとやめられない わが家の味噌作り」を開催したのは3月初旬でした。あれから1月半、まだまだ出来上がりませんが仕上がりが待ち遠しいです。 

    DSC_1779    DSC_1755

 国産大豆「とよまさり」と糀と塩で作る味噌作りは、南日味噌醤油の南日賢冶さんの指導で順調に進みました。 初めての味噌作りにドキドキの参加者にも安心の助言をたくさんいただきました。

 参加者は、事前にお届けした大豆を柔らかく煮て持参しました。不思議な事に、煮る時間や方法でそれぞれ豆の色が違うのです。大豆を機械ですり潰し、塩と糀をよく混ぜてから、味噌玉を作ります。その味噌玉を空気を抜きながらポリ樽に詰めます。これで仕込み完了です。あとは時間とともに熟成するのを待つばかり。およそ半年後には美味しい味噌の出来上がりです。待ち遠しいですね。

   DSC_1783    DSC_1761

   DSC_1766    DSC_1785

 地域協議会からは、南日味噌さんのお味噌を使って「れんこん団子の味噌汁」を作り、参加者と一緒に試食をしました。加賀れんこんならではのお味噌汁に、笑顔がこぼれます。 

 参加者からは、味噌作りは2回目ですが「糀で塩分量を調整する」とか「美味しいと感じたところで冷蔵庫に入れて発酵を止める」などなど参考になる話しが聞けました。さすがプロですね。ネット検索より学習ですね。皆で作ったので浸し時間、煮時間、圧力なべなど条件によって仕込む前の豆の状態がいろいろで、どうしたら良いのかの情報交換・収集も出来てよかった。れんこんのお味噌汁も最高でした!こんな感想も寄せられました。

   DSC_1788    DSC_1789

 米味噌・麦味噌・豆味噌、更に甘口辛口、そして白味噌、淡色味噌、赤味噌などさまざまな種類があります。お宅のお味噌は、何味噌ですか?あっ、自分で作った手前味噌でしたね。

みなさまこんにちは 能登地域協議会事務局のさわこです。

4月21日(火)富来活性化センター調理室にて、コープおためしキャラバン(商品活動)を開催しました。

20150421藤井養蜂場はちみつ 030

見て下さい↑↑↑この種類!!!

 

 15種類の味見が出来て、本当の意味で【はちみつ三昧】でした。爪楊枝ですくって、ほんの少量だったのですが、それぞれに違いをみせ、好みもハッキリと分かれました。

 一番奥(画像左)にあるのは『そば』薬膳効果があるそうです。

そして、ピロリ菌に強い『マヌカ』というはちみつは、ニュージーランドしかない『マヌカ』という木の花から採れるはちみつで、日本ではなかなか手に入らないそうです。

 

 国産はちみつの種類で「レンゲ」が多いのは、なぜかご存知ですか?

 実は「蓮華の花が多い」ーーーのではなくて、ミツバチの習性で、同じ花を何度も訪れ「花みつ」を吸う『訪花の一定性』と呼ばれる行為を行う為、どんどん!どんどん!!どんどんっ!!!と、レンゲのはちみつが作られていくそうです。

 

 ミツバチは、外に出て「花みつ」を蜜胃にためて巣に戻ってくる『外勤蜂』*2時間は戻って来ないそうです。と、巣の中でせっせと働く『内勤蜂』*外勤蜂から口うつしで受け取るそうです。の2匹の蜜胃の中を通り、消化酵素などが混ざって分解され、保存できるように水分を蒸発させ濃縮して、はじめて【はちみつ】と呼べる糖分になるそうです。

 

20150421藤井養蜂場はちみつ 006

 

さてさて、本日のレシピは、この材料を使って作ります。

 

何を作ったかは、次回のブログにて報告させて頂きます。お楽しみに~!

  春休みの一日、石川東地域協議会は、身体に良い「お酢」の学習会とケーキ寿司つくりを開催しました。

       DSC_2093          DSC_2075 - コピー

  お酢と言えば今川酢造さんです。天然醸造法(静置発酵法)はお酒を醸造してから酢にするため、大変手間と技術がかかっています。速く出来る方法に比べ、醸造自体のエキス分が豊富に含まれ、まろみやこくのある酢に仕上がっています。

  試飲もさせていただき、 ミックスキャロットジュースコップ1杯に、米酢15ccを入れたり、牛乳コップ1杯に「いちごいちえ」(珠洲市の赤崎いちご使用)を入れると、とろ~りとヨーグルトのようで美味しいんです。

  殻のままのたまごをお酢に漬け込むと、殻が溶けてボヨヨ~ンとボールのようになります。薄皮を取り除き、攪拌して毎日少しずつ飲むと、こちらも健康に良いそうですよ。

     DSC_2096      DSC_2100

     DSC_2107      DSC_2112

 次は、親子で今川さんの寿司酢の寿司飯を使い、ケーキ寿しを楽しく作りました。指導は、地域協議委員さんです。錦糸卵やスモークサーモン、ロイヤルカリブやミニトマトなどをたっぷりデコレーション♪楽しい!キレイ!美味しいケーキ寿司で楽しい春休みの一日を過ごしました。

        DSC_2123         DSC_2131

  今川さんがおっしゃっていました。お宅では、1年間にどれ位のお酢を購入しますか?びっくりするような金額ではないはずです。多少値ははっても、丁寧に作った本物のお酢を使っていただければうれしいです。なるほど、プチ贅沢に静置発酵法のお酢を使ってみては?実はとてもリーズナブルでもあるんですよ。

大正12年創業、今川酢造さんホームページはhttp://www.imakawa.com/ です。こちらもぜひチェックしてみてください。

みなさまこんにちは。能登地域協議会事務局のさわこです。

5月に開催するコープおためしキャラバン「なぜこんなに美味しいの?!大山乳業」の企画予告です。

牛乳の鮮度や味が良くないと作れない味わいの「ロールケーキ」や「シュークリーム」はもちろん、白バラ牛乳や白バラコーヒーなど・・・・・

 

あーーーーーっ大好きっ!!!

 

 

と、言われる方も多いはず。当日は、試飲・試食はもちろん、牛や土のお話まで、たっぷりとお聞きします。

 

●開催日時:2015年5月19日(火)10:00~12:00

●開催場所:七尾サンライフプラザ2F栄養実習室

      (七尾市本府中町ヲ部38番地)

●駐車場:あり(無料)

●講 師:大山乳業農業協同組合 京都営業所 門脇光昭氏

●定 員:40名(応募多数の場合抽選)clip_image002[5]

●参加費:無料clip_image002

●保 育:あり(お一人300円)

●持ち物:筆記用具

 

【おすすめ情報便】 5月1回

【申込締め切り】5月2日(土)*ハガキ発送=5月11日(月)clip_image002[7]

clip_image002[9]

たくさんのお申込お待ちしております!

皆さん、こんにちは!

コープいしかわ 南加賀地域協議会 組合員活動担当の「はるこ」です。

3月3日(火)にくらし委員会「ひな祭りの和菓子作り」

(31名参加)を行いました。

昨年も開催したのですが大好評につき、今年も開催しました!

 

1テーブルにつき、6人ずつのグループに分かれ、講師の指導のもと1人につき「西王母」(せいおうぼ)「古都への架け橋」(ことへのかけはし)という名の和菓子を3個ずつ作りました。

      ↓説明の様子

IMG_0798

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↓「西王母」の形、

IMG_0811

 

 

 

 

 

 

↓「古都への架け橋」は3月14日に開通した 北陸新幹線

     「かがやき」の形です。タイムリーですね!

IMG_0821

 

 

 

 

 

 

IMG_0793

 

←講師の行松旭松堂 浜中剛氏

ほぼ、全員が作り終えたところで講師による

「桜」・「雪の結晶」「菊」「柏餅」など

製作デモンストレーションがありましたIMG_0833

 

 

講師の行松旭松堂さんは「こまつ市民博士」にも登録されており、小松市以外でも「和菓子の普及」「食育」のために和菓子作りの講師をされています。

そのため、段取り・教え方とも素晴らしく、「わからない事があったら、浜ちゃーん!って呼んでね。」とフレンドリーにお話して下さり、和やかな雰囲気でお菓子を作る事が出来たと思います。

 

2種3個ずつ、計6個を参加者全員が時間内に作り終える事が出来ました。  IMG_0827

 

アンケートによる満足度は

93、10%!

大人も童心に還ることが出来る

「和菓子作り」ってスゴイ!

感じました。

皆さん、こんにちは!

コープいしかわ 南加賀地域協議会 組合員活動担当の「はるこ」です。

3月23日(月)にくらし委員会

「目覚めの季節のデトックス!~漢方のお話し~

開催しました! (会場:小松センター 28名参加)

 

この企画は昨年の9月17日(水)に開催された

「ちょースッキリ!デトックス!漢方のお話し

 (会場:小松センター 29名参加)が大好評だったので、

「それじゃあ、今度は新年度前のこの季節に食べ物や生活習慣などで

 気をつけたいポイントを漢方の視点で教えてもらいましょう!!」

と第2弾の今企画開催に至りました。

  IMG_0852  

←講師の美漢方爽泉:前田 敏子 氏

             ↓学習会の様子  IMG_0858        

 

 

 

 

 

 

 

 

                

 講師の前田先生は加賀八幡で「美漢方爽泉」という漢方のお店の店主さんです。76歳とは思えない、姿勢の美しさや しっかりした話し方、パソコンを操る動作の一つ一つに参加者も驚かれた様子でした。

今回は季節柄「花粉症の原因に冷えがあること」から始まり、●「流行のもの(青汁やスムージーなど)も摂り方に注意が必要なこと」

●「朝食はパン・ヨーグルト・バナナよりごはん・みそ汁が良い」

●「『旬のもの』や『和食』の大切さ」

●「無理にダイエットするより、毎日の食事で自然に」

等のお話しをしていただきました。

 

IMG_0867 お話の後は、

「春のハーブごはん」「チンゲンサイと

きくらげのスープ」の試食タイム。素材を活かしたやさしい味でおいしく、身体に染み渡るようでした。

 

IMG_0864

 

←試食の様子

 

 

 

 

 

アンケートによる満足度は前回の96%を越える100%

 

と高く、充実した企画とすることが出来ました!

月別アーカイブ