ブログトップ  »  じわもーる  »  じわも~る『久保田の水ようかん』

じわも~る『久保田の水ようかん』

2018年12月 5日 じわもーる

image

clip_image001

                                                                                                 

clip_image002[9]

 

みなさんこんにちは。

こちらのブログでは、「じわも~る」(コープいしかわオリジナルカタログ)に掲載される商品をご紹介させていただきます♪
 
みなさんは、水ようかを冬に食べる習慣がありますか?
全国的には夏に涼菓子として知られる水ようかんですが、福井では冬に、紙箱に直接流し込まれた冷たい水ようかんを暖かな部屋で一切れずつ食べるという風習があります。今回は、今も昔も変わらない『手作り』への想い。味を守り続けていく『伝統』への想いを大切にされている久保田製菓さんの水ようかんをご紹介します。

 

 

        imageimageimageimageimageimageimage

 

image

メーカー:久保田製菓

 

 

久保田のようかん

 

   規            格 :250g

 組合員価格 :380円(税込410円)

 温  度  帯 :冷蔵

 賞 味 期 間 :8日間

 企    画    回 :12月4回

 

 

 

 

 

商品の特徴】

●沖縄・波照間産の黒糖を使用したあっさりした舌触りとまろやかな味が特徴の福井名物です。

●11月~3月の冬季限定商品です

 

久保田のようかん2

 

【おすすめコメント】

☆福井の食文化の代表「水ようかん」をこたつでお召し上がりください。

 ~水ようかんが冬に食べられるようになった理由~

 ・京都に奉公に出た丁稚(でっち)が、正月に里帰りする際に土産として持ち帰った

 ・奉公先の練ようかんを改良し、丁稚用のようかんとして作ったのがはじまり

 ・保存料などを一切使わないので、日持ちがせず気温が低い冬に食べられるようになった

など、いろいろな説がありますが、はっきりはしていないようです。

 

久保田のようかん5

 

【試食の感想をいただきました】

・黒糖がきいていて、コクがあっておいしいです。喉越しもいいです。
・黒糖の味が・甘さが、やみつきになります。
・あっさりとしていて、みずみずしくなめらかな舌ざわり。

・黒糖がきいて、あっさりとして冬の水ようかん!!という感じ。おいしい。

・すごく黒糖を感じました。しっかりした味なのに、のどごしが良く、また食べたくなる味でした。

 

     imageimageimageimageimageimageimage

 

次回は、12月4回で企画されています。image

皆様もぜひ、ご賞味ください♪

月別アーカイブ