ブログトップ  »  地域協議会  »  親子で挑戦!ポリ袋調理

親子で挑戦!ポリ袋調理

2017年9月14日 地域協議会

9月9日(土)、小松センターにて「親子で挑戦!ポリ袋調理」を開催しました。
ポリ袋調理とは一つの鍋で複数の加熱料理を調理するなど、災害が発生した非常時の食事づくりとして注目されています。
 当日は、南加賀地域協議会の協議委員が講師となり、「食器を汚さない工夫」など非常時に役立つ知識を学び、「親子丼の具」などのメニューのポリ袋調理を体験しました。

 

IMG_5053

当日のメニュー

 ごはん
 親子丼の具
 ツナポテトサラダ
 オムレツみたいな蒸しパン

 

 

 

 

IMG_5062   IMG_5059

親子丼の具をモミモミしています              小さい子にはまず、玉ねぎの皮をむいてもらいました

 

IMG_5060   IMG_5065

缶詰めパッカーン初体験です                 鍋の中が気になります


感 想
・親子丼が簡単でおいしかった。
・焼き鳥の缶から親子丼が出来ることに驚きました。
・蒸しパンが出来るのがとっても意外でした。
・少ない調味料でしっかり味がついていました。
・細かい火加減を考えなくても良いことを発見。
・ポリ袋で茹でてお米が炊けたことに感心しました。


コープいしかわは、身近な地域で防災・減災について考える体験の提供をこれからもすすめていきます。

月別アーカイブ