ブログトップ  »  地域協議会  »  収穫から加工まで!トマトの収穫体験&ケチャップ作り

収穫から加工まで!トマトの収穫体験&ケチャップ作り

2017年7月30日 地域協議会

 南加賀地域協議会は7月23日(日)、24日(月)の両日に、小松市瀬領町にある加工用トマトの畑での収穫体験とケチャップ作りを行いました。
23日は大人19名・子ども22名、24日には大人22名・子ども14名の参加がありました。

IMG_4675IMG_4614IMG_4616

 加工用トマトは中まで真っ赤な赤系トマトです。加工用トマトの畑は、太陽の光をたっぷり浴びる事ができるように露地栽培されていて、茎が地を這っている事に参加者は驚いていました。茎についたまま完熟した果実だけが収穫され、加工されるそうです。

 

IMG_4638IMG_4713IMG_4657

 

 収穫の後には小松センターへ移動して、ソース等の調味料メーカー「コーミ株式会社」の社員を講師にトマトやトマトケチャップ作りについて教えていただきました。

トマトピューレに刻んだたまねぎや香辛料を加えて煮込んだり、ビンに詰めたりと、グループごとにケチャップ作りを楽しみました。

参加者の感想
トマトの収穫

加工用のトマトがあんな風に畑になっているのに驚きました。子ども達も新しい事を知る事ができました。
赤色がかわいらしく、とてもみずみずしかった。
ヘタがポコッととれるトマトに改良してあるのはすごいと思いました。

 

ケチャップ作り
思ったよりカンタンに本格的なケチャップができてビックリ。自分好みのケチャップを作ってみたいと思った。
ケチャップは同じ材料で同じ様に作っているのに味が違うのがおもしろい。
トマトピューレとトマトペーストで作るケチャップの違いが分かった。フレッシュさに違いが出ることが分かったので、次にコープに出たら注文したいと思った。

月別アーカイブ