ブログトップ  »  地域協議会  »  9/14商品活動委員会「みんなの食卓シリーズ学習会」を開催しました!

9/14商品活動委員会「みんなの食卓シリーズ学習会」を開催しました!

2016年9月20日 地域協議会

さん、こんにちは!

コープいしかわ 南加賀地域協議会  組合員活動担当の「はるこ」です。

9月14日(水)に 商品活動委員会 

「みんなの食卓シリーズ学習会」開催しました!

(小松センター26参加)

そもそも「みんなの食卓シリーズ」とは何ぞや?

「みんなの食卓シリーズ」は、食物アレルギーでお悩みの皆様が、クラスや家族みんなで、同じものを美味しく食べていただきたいという、願いをこめて、日本ハムグループが開発した、特定原材料7品目不使用の商品です。

 

学習会では、下記の内容で講師の佐藤氏がわかりやすくお話して下さいました。

はじめに:食物アレルギーについて

① ニッポンハムグループの取り組みについて

② 東北日本ハム株式会社について (食物アレルギー対応専用工場)

③ みんなの食卓シリーズについて (特定原材料7品目不使用)

④ 社会的な取り組みについて

 

「食物アレルギーの子どもでも安心して食べられる製品を開発してください」というお客様相談窓口に届いた熱いメッセージから、日本ハムグループが食物アレルギー対応食品の開発を始めたことや、市販されている「米粉パン」すべてが食物アレルギー対応ではないこと、など興味深い内容がもりだくさんでした。

 clip_image003

  clip_image002

      ↑米粉パンスイライス          ↑お米で作ったまあるいパン

  

4つのグループに分かれ、グループ毎に「米粉パンスライス」「お米で作ったまあるいパン」試食しました。

 

「米粉パンスライス」は解凍しただけで試食しましたが、味わい深く、とてもおいしかったです。

「お米で作ったまあるいパン」は解凍したものを電子レンジで20秒ほど加熱してから試食しましたが、スライスとはまた違った食感でした。

もっちりとお米の風味豊かで、こちらもとてもおいしかったです。

clip_image002[9]clip_image002[7]

 ↑講師の日本ハム㈱:佐藤氏(左)・呉氏(右)       ↑学習会の様子

clip_image002[11]clip_image002[13]

        ↑試食の様子↑

 

「米粉パンスライス」「お米で作ったまあるいパン」は小麦粉アレルギーの人も安心して食べられるパンですが

「アレルギーのある人もない人も、食べておいしいパン」でもあります。

冷凍商品ですので、冷蔵庫にストックしておくと

「パン買い忘れたっ!」って時に安心ですね。

 

アンケートによる参加者満足度は

86、36%

と充実した学習会とすることが出来ました!

月別アーカイブ