ブログトップ  »  子育て  »  2/26(金)子育て支援企画「ちゃんと自立が出来る子に」を開催しました!

2/26(金)子育て支援企画「ちゃんと自立が出来る子に」を開催しました!

2016年3月 9日 子育て

みなさんこんにちは!

子育て支援担当の「はるこ」です。今日は2/26(金)に行われた

 

子育て支援企画

「ちゃんと自立が出来る子に

(107名参加)の報告をさせていただきます。

この企画は

①「子どもの心の成長に合わせて、自立を促すための関わり方」を

 学ぶ場としていただく

②講師のお話しを聞くことで、自分の子育てや家族としての繋がりを

 振り返るきっかけとしていただく

という目的で開催しましたが、当初の定員45名を大きく上回り、

申込〆切日には160名・保育70名となりました。

一人でも多くの方に参加していただくため、急遽、会場を野々市フォルテ2階のカルチャールームから1階の小ホールに変更しました。

保育会場の許容範囲の関係でやむなく抽選を行い、

最終参加人数107名(保育27名)という結果となりました。

 

IMG_2565 ←講師の明橋大二氏 (MPO法人子どもの権利支援センターぱれっと理事長)

講師の明橋先生より、

・子どもの心は、甘えと反抗の繰り返し

・じゅうぶん甘えを受け止めてもらえた子が自立する

・今の日本の子どもたちの自己肯定感は決して高くない

・子どもにとって一番大切なのは、自己肯定感

・思春期に、反抗したら一安心

・子が宝なら、母もまた宝

・自己肯定感は訓練次第で、自分で高くすることが出来る

 等のお話しをしていただきました。IMG_2536

IMG_2556

 

 

 

 

 

 

 

ユーモアを交えながら終始

「大丈夫、あなたは頑張っているよ。肩の力を抜いていいんだよ。」

言われているような内容に、涙されている参加者も何人かみられました。

 

参加者の感想(抜粋)

今まで聞いたことのない子育ての講演でした。

  本当に気付きの場となりました。ありがとうございました。

お話しが心にしみて、涙をこらえるのが大変でした。

  子育てが辛くて投げ出したいと思った時もありましたが、

  今日のお話しを聞いて方の力を抜いていけそうです。

・とてもわかりやすく気持ちが楽になりました。

・とてもステキな話しばかりで嬉しくなりました。

  帰ったら子どもを抱きしめたいと思いました。 

自立とは自分が出来ることは自分ですること。

 自分で出来ないことは人に適切に助けを求めることが出来ること。

 目からウロコです。

 IMG_2564  ↓最後に絵本「ええところ」を朗読していただきました

 

参加者満足度は

 

100%!

 

と充実した企画と

 

することが出来ました!

月別アーカイブ