ブログトップ  »  食育  »  大豆vs雑草! コープ大豆コース「草取り」

大豆vs雑草! コープ大豆コース「草取り」

2015年8月17日 食育

P_20150627_102049有機栽培は雑草との戦いです。

 って、コープ農園大豆コースの畑でコポ丸は感じました。

 

コープ農園大豆コースの2回目の行事「草取り」は6月27日、結構な強風の中、開催されました。

 

 

6月13日に種まきをした大豆はその2週間後、大きなまあるい葉っぱを4~5枚つけて成長しました。

でも!ご覧の通り、大豆を追いかけるように、雑草がたくさん顔を出してきています!

★CIMG7731

 

当日の朝は、時折パラパラと雨粒が当たったり、やんだりと不安定な天気でした。何よりも風が強い!

今日の作業の段取り説明の間もカッパが風にあおられてバタバタバタバタなびき続けています。

 

 

 

草取りをする前に、まずは「移植」  

大豆が並んだ畝の途中にはところどころあるはずの、大豆の若葉がみあたりません。鳥に食べられちゃったのか、もしかしたら植え忘れちゃったのか・・?

そして、畝の列から離れて生えてる「こぼれ種」も。

こぼれ種の大豆をそっと畝のすきまに移植します。

こぼれた豆から★CIMG7736CIMG7737

次に「補植」

こぼれ種で埋まらなかったすき間に、大豆の種を植えました。

P_20150627_103130 P_20150627_095142P_20150627_095225

 

そしていよいよ「草取り」です。

まだちいさな雑草の陰で休んでいるアマガエルも、なんだか騒がしいと感じているようです。

なんだか今年の雑草は細かくびっしり生えてます。

そこで、金沢大地 井村代表から「ホー」を使った除草方法を教えてもらいました。

CIMG7727CIMG7724★P_20150627_100037

ホーとは、長い柄の先にちいさな金具がついたような道具です。

これを使って、大豆の株のすき間の表土をササッと削るような感じで雑草を除いていきます。

P_20150627_100210P_20150627_103348 ★P_20150627_100257

 

★P_20150627_101801 P_20150627_100553

 ★P_20150627_100808

 

 P_20150627_101210P_20150627_101609P_20150627_101525

 

★P_20150627_103526

大豆より先に雑草が伸びてしまうと、大豆は大きくなれず、収穫される大豆の量も大きく減ってしまいます。

化学肥料や除草剤などの農薬を使わない有機栽培では、夏草との戦いです。

コープ農園では「ホー」を使った手作業で雑草対策を体験しましたが、金沢大地さんの広ーい大豆畑ではトラクターで大豆の根元に土を寄せて雑草を抑える「培土」(ばいど)を何回もくりかえすそうです。

 

強い風にもマケズ草取りを進めると・・・

★P_20150627_110207 ★P_20150627_110324

すっきり!

集合写真1  がんばったみんなで集合写真。

オデコ全開で向かい風に立ち向かい、がんばりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

それから、2ヶ月!

今のコープ農園の大豆畑の様子・・・・!

2_外側から_別角度 3_近寄ると草多し!

7_花 8_外側の葉_日当たり良好

photo by 金沢大地 川本様

大豆も大きく成長しています!

そして雑草も同じくらい大きいのがたくさん!

 

雑草が大豆よりも大きくなると負けてしまうので、

コープ農園大豆コースのみなさま、大豆の様子を見にぜひお立ち寄りくださ~い。

大豆の花も咲いてるかも、です。

その時、少し草取りをしてもらえると、大豆も喜んで実をたくさんつけてくれると思います。

次回の体験行事は10月!いよいよ「収穫」です。

月別アーカイブ