ホーム > コープいしかわについて > 組合員・消費者に対する行動基準

コープいしかわ行動基準

組合員・消費者に対する行動基準

1. 組合員・消費者に対する基本姿勢

私たちは、自分がコープいしかわを代表していると考え、全ての組合員・消費者に対し誠意を持って公平に接し、謙虚な姿勢で親切、丁寧に対応します。

【関連法令・規程:生協法、消費者基本法】

2. 適正な商品表示

私たちは、組合員が商品を利用する際、十分判断できるように正確でわかりやすい情報提供や表示を行います。

  1. 法令に定められた商品表示だけでなく、組合員の視点にもとづき自主基準による商品表示を行います。
  2. 商品の性質や価格について、誤解や誤認を与える表示はしません。
【関連法令・規程:食品衛生法、JAS法、景品表示法、資源有効利用促進法】

3. 商品の安全性の追求

私たちは、コープ北陸とも連携し、生産、流通、供給時での品質管理を強め、商品クレーム・事故を未然に防止します。

  1. 仕様書確認、品質検査、工場点検など生産時での品質管理を厳格に行います。
  2. お取引先の協力のもと、物流時での適切な温度管理を行います。
  3. 組合員への供給時での衛生、温度管理をしっかり行います。
【関連法令・規程:食品衛生法、JAS法、景品表示法】

4. 組合員の声、商品クレームへの取扱い

私たちは、組合員の皆様からのクレームや意見・要望を正確にお聴きし、組合員の立場に立って誠実な対応をとります。

  1. 「ひとことカード」へは迅速かつ適切な回答を行います。
  2. ボイスアップ委員会を通して、組合員の声の実現に向けて組織的な検討を行います。
【関連法令・規程:就業規則】

5. 重大商品事故・トラブルが発生した場合の対応

私たちは、商品又はサービスに関する重大な事故、トラブルが発生した場合は、「品質管理危機管理マニュアル」にもとづいて組合員の安全確保を最優先し、迅速かつ適切な対応を行います。

  1. クレーム・事故情報をすばやく組織内に報告するとともに、被害に合われた組合員への対応をしっかり行います。
  2. 商品廃棄や回収が必要であると判断した場合は、迅速に組合員にお知らせし、事故拡大を防ぎます。
  3. 事故原因の究明を行い、再発防止に向けた対策を実施します。
【関連法令・規程:品質管理危機管理マニュアル】

ページの先頭へ