コープいしかわの歴史

年表

1962年 七尾生活協同組合創立
1975年 小松市民生活協同組合創立
1976年 石川生活協同組合創立
1998年 SM第1号店「コープたまぼこ」開店

2000年

(組合員8万人)


・七尾生協、石川生協、小松市民生協が合併し、コープいしかわ誕生

・「食品衛生法改正に関する請願署名」県内22万超筆の署名を集め、国会請願採択へ

  •  

  • ・コープフェスタ2000開催
  • ・国際環境規格ISO14001認証取得
  • ・くらし助け合いの会設立
  • ・個人別仕分けや青果仕分け、スノードライアイスの導入
  • ・クレーム対応強化のためのVoiceシステムを導入
  • ・宅配配送車による死亡事故発生。改めて安全運転の徹底と事故防止の取り組みを強化
2001年
  • ・コープフェスタ2001inこまつ開催
  •  
  • ・eフレンズ(インターネット注文)開始
・労働基準監督署からの勧告を受け、サービス残業を解消
2002年
  • ・コープフェスタ2002inのと開催
  • ・赤ちゃん宅配導入(8週間宅配手数料無料)
  • ・物流子会社「石川コープロジスティクス」設立
  • ・危機管理マニュアルを整備
2003年

・コープフェスタ2003inわじま開催

・食品衛生法の改正と食品安全基本法が成立

  • ・団体傷害保険『安心生活』取り扱い開始

  • ・シッパー袋、注文書袋、牛乳パック回収開始
  • ・コープミート事業停止

2004年

(組合員10万人に)

  • ・宅配新システムトラブル
  • ・定期登録制度スタート(牛乳・たまご)
  • ・新潟・福井県豪雨災害ボランティア活動
  • ・野々市に子育てひろば開設
  • ・教え合い制度がスタート
  • ・コンプライアンスマニュアルの制定
2005年
  • ・コールセンター稼動

  • ・ほほえみ便(高齢者家族の宅配料減免)導入
  • ・LPAの会設立
  • ・葬祭事業「コープ葬やすらか」開始
2006年
  • ・訪問介護、福祉用具貸与・販売事業を開始
  • ・「こども安全パトロール」の取り組み開始
  • ・コープいしかわケアセンター金沢 開所
  • ・おしゃべりコープスタート

2007年
  • ・能登半島地震災害ボランティア活動を実施
  •  
  • ・コープすくすく宅配(子育て家族の宅配料減免)導入
  • ・宅配手数料利用高変動システム・ペア割引の導入
  • ・居宅介護支援事業開始
  • ・CO・OP共済推進基礎必修研修開始
  • ・たまぼこ「平成19年度容器包装3R推進環境大臣賞奨励賞」受賞
・たまぼこ「平成19年度食品衛生優良施設金沢市長賞」受賞
2008年

・消費生活協同組合法改正

・中国製冷凍ギョーザ事件発生

・「消費生活協同組合法制定六十周年記念厚生労働大臣賞」受賞

・加賀市に「子育て広場」を開設

  • ・金沢豪雨災害ボランティア活動を実施
・コープの森づくり開始
2009年
  • ・通所介護事業所こーぷあいあい開所
  •   
  • ・くるみんマーク取得
  • ・コープたまぼこに共済カウンターを設置
  • ・内部統制システムの構築
  • ・減損会計を導入
2010年

コープいしかわ創立10周年記念誌DVD発行

・ニューヨークで開催されたNPT再検討会議へ組合員2名を派遣

・ポイント還元開始

  • ・コープフェスタ2010inこまつドーム開催
  • ・社会貢献基金開設
  • ・コープの森に「被爆アオギリ2世」を植樹
  •  

2011年

(組合員12万人に)

・のと北部センター 開所

(のと北部センター)

・いしかわ版里山づくりISOをコープいしかわが取得

・いしかわ森林環境功労者表彰を受賞

・地場商品を中心に品揃えしたじわもーる発刊

・夕食宅配開始

・東日本大震災復興支援ボランティア活動を実施(岩手県陸前高田市)

・コープフェスタ2011in輪島マリンタウン開催

2012年

 

・東日本大震災復興支援ボランティア活動の継続(岩手県陸前高田市)

 ⇒ボランティアバスを5回運行しボランティアにのべ100名が参加

  

 ⇒岩手県陸前高田市の児童を石川県に招待し、県内児童と交流

 

 ⇒被災地にあるメーカーの商品企画を実施
・国際協同組合年企画の実施(カタログ上での特集企画、組合員行事の企画など)

・7月に「コープたまぼこ」リニューアルオープン

 

・11月にコープたまぼこが「食品衛生優良施設石川県知事表彰」を受賞

・コープのお店からの宅配便「コープいーじ~便」スタート 

・コープフェスタinラポルトすず開催
・次世代育成支援対策推進事業主に石川労働局より認定

 ⇒くるみんマークを2009年に引き続き2期連続取得

・鶴来センターにBDF給油タンクを設置

・原子力発電に関するコープいしかわの基本姿勢を策定

 ⇒政府の「エネルギー・環境に関する選択肢」に対してパブリックコメントを提出

 ⇒内閣総理大臣宛に「北陸電力志賀原子力発電所において慎重な安全審査を求める意見書」を提出

・県内9つの自治体と「災害時における支援協力に関する協定」を締結

・輪島市と「地域の見守りに関する協定」を締結

 

2013年

・東日本大震災復興支援ボランティア活動の継続

   
・行政からの助成を受け店舗商品の配送・買い物代行サービス「コープいーじ~便」開始
・取引先業者組織「レインボー会」設立支援
・コープフェスタ2013inかなざわ開催

・「災害時における支援協力に関する協定」を県内全自治体と締結(石川県生協連締結分を含む)

・小松市、能美市、白山市、川北町と「地域の見守りに関する協定」を締結

2014年

・東日本大震災復興支援ボランティア活動の継続

・サロン活動の支援、復興支援商品の販売

・買い物困難者支援のひとつとして移動スーパー「コポ丸便」の運行を開始

・グループホーム戸板を金沢市戸板に開設

・能登の食材を使用した商品開発により地域を元気にする取り組み「のとも~るスマイルプロジェ クト」を輪島市・能登町・珠洲市で設置、8商品を開発。

・災害時における支援協力に関する協定を2自治体と締結し、県内全ての自治体と締結

・石川県と「地域見守りネットワーク構築事業に関する協定」を締結、4市7町と「地域見守りに関する協定」を締結

・コープフェスタ2014inこまつドームを開催

2015年

・金沢市大額に県内2店目となる新店「コープおおぬか」を開店

・ニューヨークで開催されたNPT再検討会議へ組合員2名を派遣

・コープフェスタ2015inななおを開催

・岩手県陸前高田市長の戸羽太氏をお招きし、東日本大震災 被災地はいま~これからの復興支援を考えるつどい~を開催

・野々市市・加賀市と「地域見守りに関する協定」を締結

・七尾市と穴水町で「のとも~るスマイルプロジェクト」を設置し、4品を開発

・健康介護食・健康管理食の取り扱いを開始

・コープたまぼこ組合員集会室を改装

2016年

・コープ宅配「おもいやり便」を新設

・㈱ハートコープいしかわを設立

・石川県の全自治体と「地域見守りに関する協定」を締結

・コープ宅配手数料見直しを実施