環境方針

理念

コープいしかわは、「ひとと自然を大切にし、人間らしい豊かなくらしと持続可能な社会を、協同して創ります」を理念としています。わたしたちは、次に掲げる環境方針に沿って活動をすすめ、その実現を目指します。

コープいしかわは、以下の方針を実践し、環境負荷の軽減と汚染の予防、地球温暖化防止、持続可能な社会の創造に取り組みます。環境マネジメントにおいては、自主的に目的・目標を設定して取組み、また定期的に見直しを行うことでシステムの継続的改善に努めます。
環境関連の法令、条例及び受け入れを決めたその他の要求事項を順守します。

環境負荷の少ない事業活動

1. 事業活動にあたっては省資源・省エネルギー・廃棄物の発生の抑制とリサイクルに努めます。とくに業務車輌の運行にあたっては、車種の選択、効率的な事業活動、エコドライブの推進等に取組み、環境負荷の低減に努めます。

環境に配慮した商品

2. 取り扱い商品は、原材料、生産、流通、廃棄の面において環境に配慮した商品を組合員に提供します。

職員の自覚と行動

3. 職員一人ひとりは、今日における環境問題の重要性を自覚し、日常業務において環境への配慮を意識して行動します。

組合員活動および社会的活動

4. 環境保全に関する広報を行ない、組合員による環境保全活動を推進します。また地域社会と協同のもとに持続可能な社会づくりに貢献していきます。

この環境方針は内外に公表します。
2000年9月20日制定
2012年6月26日改訂
生活協同組合 コープいしかわ
専務理事 大谷 学

ページの先頭へ